ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

破壊から創造へ(大げさ)

ボロボロの畑

時間がないなりに頑張って育てていた野菜がイノシシの襲来に加えて台風でコテンパンにやられ、しばらくモチベーションがあがらずに放置。

さすがに見た目もヒドイし荒廃ぶりがハンパなかったので、ようやく一念発起して畑の片付けを。


トマトの棚のイボ竹もあちこち折れたりひどいもんでしたよ。

それでもキレイに片付いていくと気持ちも変わっていくものですね。

 

リコピーナ、飲むトマトジュースみたいでしたが、イマイチだった(笑)

あわせて読みたい
ミニトマトのリコピーナは「携帯トマトジュース」と言ってもいいと思う夏も終わりですが、いまごろ野菜が採れだしました 知らなかったんですが、いまスーパーで売っている野菜って高いんですか? ボチボチと...

 

ようやくトマトを撤去。

採り頃のトマトがまだあったのに雨でみんな割れてしまい、さらに風で叩き落されて歩く度に足の下でプチプチトマトがはじけるw

 

そして耕運機で土を起こす。

 

今年はホントこれがあちこちからよく出てきます。

 

でかいんですよ、とにかく。

そりゃあイノシシも食べ物の宝庫だと食べにくるわけですね。

キノコの培地肥料のおかげでだいぶ土も柔らかくなってきました。

あと数年すればかなりいいふかふかの土になるかな。

 

そして遅れに遅れていた玉ねぎの苗植え。

念のためと思って苗を買っておいたのですが結果的にすごく助かった・・・。

タネからつくっていた苗は全滅ですよ。

 

こうして苗が植えられていくと気持ちが落ち着きますね。

新しく畑が創造されていくのはうれしい。

畑作業をするときは黙々と作業をしながら頭の中でいろいろな考え事ができるので結構好きなんですよ。

苗を植えているときに思わぬアイデアが生まれて「おおっ」てなることも。

畑作業しながらの考え事、オススメです。

 

 

玉ねぎを植え始めて間もなく・・・

突然の強風雨。

午後から雨予報と聞いていたのに・・・。

畑作業にはどうも天気が最近ミカタしてくれません。

 

かろうじてタネからつくった玉ねぎの苗(・・・にもう少しでなるもの)がわずかに残っていたのですが、また棚が倒れてしまい、完全にアウト。

もうここまでコテンパンにやられると笑えてきますね。

 

残りの苗を植えたらあとはしばらく畑作業はお休みしますかね。

今年はなんだかあまりがんばってはいけない気がする。

他のことに時間をつくって充電する予定です。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村