さつまいもの植え付けシーズンはまもなく終わり。苗をようやく確保してホッとしたよ。

いつも買うJAにさつまいもの苗がない!!

さつまいもを植えた畑から一向に芽がでてこないので再度植え直すことにしていつも苗を買うJAへ。

紅あずましか苗がなく、しかも2束しか残っていなかったので店員さんに聞いてみた。

「次のさつまいもの苗はいつ入りますか?」

「はい、これで終わりなんですよ・・・」

「あ、そうですか」

 

「・・・・」

 

「・・・・終わり??」

 

なんと紅はるかとなると金時買えずじまいじゃないですか。

せっかく植えなおそうと思ったのに無いなんて。

 

他のホームセンターへ回ってみた

上田市内外のいくつかのホームセンターを回っていたのですが、どこも売り切れ。

・・・というかさつまいもコーナーすらないところがほとんど。

 

まずい・・・完全にタイミング逃した・・・

 

捨てる神あれば拾う神あり

上田市内のホームセンタームサシ。

ここならあるかも!と思って行ったらあった!

ちと値段高いけど仕方ないか。

紅はるかなんてJAで買う2倍の値段じゃないか。

 

それでもさつまいもを作りたい気持ちのほうが上だったので10本ずつ購入

なんとみずみずしい苗。

値段が高かっただけに余計に神々しく見えるわい。

紅はるかのほうが根がでていてしっかりつきそうな感じ。

根がでているとつきやすいというのは聞いたことがあるんですよね。

 

そして植えてみた

以前植えてあったものをほじくり返したらどうも土が乾燥していたみたい。

きのこの培地を砕いた「肥料の素」は粒構造が大きく隙間が多いので保湿力は弱いようですね。

雨降りのあとにもかかわらず少し掘っただけで乾いているところが見つけられたほどでした。

同じように植えると二の舞いなので、牛ふん堆肥と一緒に植え付け。

堆肥の素と牛ふん堆肥を混ぜるほうがいいと誰かが言っていましたが、やっぱり理にかなっているのでしょう。

これで保湿力はアップしているはず。

 

それにしても毎年いろいろトラブルがありますよ。

家庭菜園はそのトラブルも楽しめるくらいの気持ちでやらないと自然相手なのでとてもやっていけませんよ。

さて、また遅れてしまったけどこれからしっかり管理しますかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!