ずくとら。ずくを出してトライする。
旅行や観光

休暇村佐渡。混雑期でもゆったりできる穴場のキャンプ場がここにあった。

佐渡ヶ島へキャンプ。どこが良い?

たまには佐渡でキャンプもいいね!とのことで思い立って友人家族とキャンプ。

今回は2泊3日の予定のため、それなりに快適なキャンプ場を、ということで休暇村佐渡キャンプ場に決定。

初めてでしたがここはなかなか快適でしたよ。

 

 

いきなりですが良かったところを列挙していきます。

 

1.各サイトに水場がある

これ、かなり便利でした。

キャンプっていちいち水場(炊事場)までナベやら皿やら持っていって洗ったりしないといけないのですが、自分のサイト内ですぐに洗い物ができます。

洗い物のために場所を移動しなくていいってものすごく大きいメリットですね。

 

2.トイレが近い

特に子供を連れているとトイレに連れていくペースはかなり多くなるもの。

比較的狭い範囲にトイレが設置されているので遠いトイレまで歩かなくてはいけないということがありません。

 

3.フロントで頼める海鮮バーベキューのコスパがすごい

オプションで頼める海鮮バーベキュー。

その日の仕入れによって内容が変わるようですが、ブリカマが入っていました!

もうワイルドだしうますぎる・・・。

トビウオが入っていたり、どんなものが入ってくるのか楽しみだったりします。

 

4.漁港がすぐ近くにある

休暇村佐渡を下ったところに漁港があり、釣りができます。

今回も釣り竿を持っていってサビキで1時間に100匹以上釣りましたよ。

 

お盆の時期は2号か3号のハリが良いようですね。

5号だとちょっと釣れない。

 

夕方の暗くなりはじめる時間帯だとバカスカ釣れます。

ちなみにエサは休暇村で買うことができます。

必要なら釣り道具一式ここで揃いますけどね。

 

ちなみに獲れた魚はこんな感じで。

油と小麦粉をもってきて唐揚げにすればよかったかなあ。

 

5.SNSで休暇村佐渡の「いい感じの写真」を投稿するとアイスがもらえる

休暇村佐渡に関連したいい感じの写真をFacebookやTwitterで流すとアイスクリームがゲットできます。

しかも家族分もらえてしまう!

うちは6人なので6個いただきましたが、なんだか申し訳なさすぎて少しだけお金払いました・・・。

 

 

6.その他

・スラックラインを張るのにピッタリなU字型の杭があった

最近キャンプというとスラックラインを毎回持っていくのですが、今回はサイトに木がなかったので使えないかな?と思っていたんです。

そうしたらU字型の頑丈な杭がサイトの端にあるじゃないですか。

そこを支点にしてスラックライン張って遊びましたよ。

スラックライン、みんなでやるとまた盛り上がります。

 

・近くにある展望台からの眺めがプライスレス

今回はタイミングが悪くて夕日が見られなかったのですが、歩いてすぐ近くのところに海が見渡せる展望台があります。

 

・お盆期間なのに空きサイトがあった

お盆期間中ってどこもいっぱいじゃないですか。ところが空きサイトが少しですがあってギュウギュウな感じがなかったんですね。

満杯のキャンプ場は意外と疲れるので・・・。

 

注意したいこと

実はこのキャンプ場、虫が多かったんです。

蚊ではないのですが、小さな虫であちこち刺して血を吸ってきます。

アブもたくさんとんでいるので要注意ですね。

 

ちなみにフロントでも有料で貸出していたポイズンリムーバー。

 

これ、いままでバカにしていたんですが、刺されてすぐにこのポイズンリムーバーで毒を吸い出してあげるとそのあとの状態がぜんぜん違います。

虫刺されのときには一つ持っているとすごく重宝しますね。

うちもこれは購入し、とても重宝しました。

 

不快な虫から身を守る防虫素材スコーロンもオススメですよ。



そしてキャンプといえばタープがあると非常に便利ですが、最近では屋根も含めてあっという間に設置できるタープが増えてきましたね。

こういうのあるとホントラク。



佐渡のお楽しみ

佐渡のスーパーに売っているこの牛乳。

かわいくないですか?

デザインが秀逸すぎる。

ちなみに飲んだらいつも飲んでいる牛乳よりおいしかった。

これは買いです。

 

 

朝食の楽しみ

今回マシュマロを焼いてトッピングして食べたんですがこれが子供たち大喜び。

ただのマシュマロが高級な菓子に変身します。

 

というわけで、休暇村佐渡、良いです

このキャンプ場は夏だけのオープンとのこと。

今回は夜中に雨に降られてちょっと大変だったのですが、それさえなければかなり快適でしたよ。

また行きたいです。

 

 

キャンプ場の予約をするなら【J-outdoor】

※ヘッドライトはキャンプ必需品!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村