ずくトラ。ずくを出してトライする。
旅行や観光

【知らなかった】大田区休養村とうぶで古民家に宿泊!すばらしい環境とコスパのよさに感激!

 ここは上田市のおとなり東御市の山の上

東御市を走る浅間サンラインから北へ上ること数分。

付近にはワイナリーのぶどう畑が広がり、遠く北アルプスが望めるステキな場所。

さらに道を上っていくと目的の大田区休養村とうぶはありました。

何年も前に一度だけ宿泊したことがあるのだけど、久々に来てみたらやっぱりこの施設すごい。

ここは東京都大田区民向けの宿泊施設で、区民以外でも(大田区民よりは値段が高いものの)利用ができます。

宿泊だけでなくテニスコートやグラウンド、ゲートボール場にキャンプサイトまである!(もちろん温泉も!)

今回は親戚が集まる新年会ということでここへ来てみました。

古民家で宿泊

いつもは親戚の家でやる新年会ですが、今年はたまには趣向を変えて・・・ということで来たのですが・・・

・・・てっきり宿泊棟だと思っていたらなんと古民家だった!!

大田区休養村とうぶには古民家が2つあり、貸し切りで利用ができます。

なんでも戸隠からわざわざ移築したものだそうで・・・。すごい。

今回は19名での利用だったのですが、大田区民以外料金30,000円(10名まで)のところに一人あたり1,800円の追加。これが大田区民だと10名まで25,000円、一人あたり1,500円の追加になります。超安い・・・。(※素泊まり)

 

入り口はこの木戸をあけて入ります。

背の高い人でなくても頭をぶつけるので注意!!

中に入ると広い土間があり、太い梁があって天井のたかい広々とした空間。

雰囲気良すぎる・・・。

囲炉裏もあるので何かを焼きながら食べる、ということも可能です。

 

台所があるのでそこで親戚の方々がたくさんの食事を用意してくれ、食事はたっぷり!

いつも本当にありがとうございます。

ちなみに床暖房が効いているのでまったく寒くない。

木戸の向こうはすぐ氷点下の屋外で、断熱もしっかりしていなさそうな古民家ですが、ポカポカの屋内でした。

となりは襖で仕切れる大部屋が4つ。奥にロッカーがたくさんあるので団体で宿泊するときにも荷物が邪魔になりません。

台所のほかにはトイレが男女別に加えて身障者用トイレ完備。シャワー室も2つあります。

でも・・・宿泊棟に行けば温泉があるのでそっちのほうがいいですけどね。

新年会開始

なんと主催の僕の伯父が過去の8mmフィルムをデータにし、上映会を開催!

もうすぐ80歳になるというのにPCを使いこなし、ホスピタリティ満載な伯父。

山菜採りや魚釣りはプロ級の腕で、尊敬する人でもあります。

上映会ではなんと僕の両親の結婚式の映像まででてきてびっくり。

いまとなってはもう会えない祖父母の懐かしい映像まであり、心の温まった時間でした。

新年会では毎回誰ともなく自然と出し物をするのだけど、子供たちも積極的に前にでていく。

毎年思うのだけど、この親戚みんなすごい。

僕の持っているION Explorerはすでに型が古くなってしまったのだけど、それぞれ持っているスマホに入っている音楽をbluetoothでつないで音楽かけて盛り上がった。

頻繁に利用しているけど、本当に買ってよかったスピーカーです。

 

宴はつづく・・・。

天井が高いと開放感あってとても良い。

屋内にはハンモックも設置。

これがまた気持ちよくて寝てしまいそう。

風呂は宿泊棟で

夜の星空も息を呑むほど美しかったのですが、朝の景色も最高!

温泉は宿泊棟で入るようになります。

この宿泊棟、弧形になっていてデザインも素晴らしいのですが、宿泊の部屋や体育館などがあってとても良い雰囲気。

この一番北側にある温泉を満喫することにします。

ビニール袋がまた個性的で(笑)

マジックで書いてある袋がまた味わいぶかいですね。

温泉は広々として湯船で温度は40度ちょっと。

個人的にはもう少し熱めのお湯希望です。

(写真は夜に撮影)

 

このお湯、すごいのが加水していないんですね。源泉100%。

源泉は46.5℃。

眺望もすばらしいので快適な温泉タイムが楽しめました。

東御市周辺はアクティビティも充実!

ここ大田区休養村とうぶはさまざまなアクティビティの拠点にも最適!

湯の丸スキー場や菅平高原スキー場なども近く、すぐ近くにはワイナリーも点在。

いちご狩りや史跡めぐりなどにもとても便利な場所です。

明かりが少ない場所なので星空の観測にもうってつけ。星の美しさには言葉を失いますよ。

ゴルフをする方にとっては、浅間高原ゴルフ場に数分で行けます!

宿泊は山の上ですが道もよく、アクセスも楽とっても楽。

また宿泊したい、本当にいい場所でした。

こんどはアクティビティもあわせて利用したい!

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村