ずくとら。ずくを出してトライする。
ものづくり・DIY

玄関ドアの修理 ~ 扉がうまく閉まらない!!

玄関ドアがいまいち閉まりが悪い

我が家の玄関ドア。

ドアを閉めると完全に閉まらず、しばらくして「カッチャン♪」と閉まるときもあればそのままうまく閉まらないままになることも。

錆びてきたのかなあと思いつつ調べてみました。

 

まずはネジを外してみた

とりあえずネジがあるから外してみようとネジをはずしてみることに。

ドライバーでまわそうとしたのだけど固くて回らないのでインパクトドライバーで回してみた。

なるほど、ネジが簡単にまわらないようにネジ止め剤を塗ってあったんですね。

 

ネジを外してみたものの、そこから何も外れない。

よくよく調べてみたらラッチボルトというんでしょうか、三角の飛び出しているところの下部がベトベトしている。

そのためにバネがうまく効かずに閉まらなかった模様。

触った感じが糊っぽかったのでのり取りクリーナーで拭いてみることにしました。

油をむやみに注すとグリスが溶けてしまうこともあるので注意しないといけませんよね。

100円ショップなどでも糊のクリーナーありますが、やっぱり糊といえば3M(スリーエム)が絶大な信頼がありますよね。

ベトベトした部分をきれいにとってあげたらひっかかることもなくなり、ラッチボルトがスムーズに動くようになりました。

ストライク(受座)の調整

ラッチボルトはスムーズに動くようになったものの、それを受けるストライクにハマりにくい感じが。

ネジを緩めると左右に動くことがわかったのでこちらもピッタリはまる位置に調整してみました。

きっと何度も開け閉めしているとちょっとずつずれてくることがあるんでしょうかね。

ストライクも調整したところ、ストレスなくドアの開閉ができるようになりました。

ちょっとした調整でだいぶ変わるもんですね。

自宅も10年目にはいり、少しずつ不具合がでてきているので直していかないと。

でも・・・結構楽しんでいます(笑)

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村