ずくとら。ずくを出してトライする。
ものづくり・DIY

制作費0円!廃材木製パレットでDIY ~超簡単な立体花壇をつくる

木製パレットの工作が楽しすぎる

あるときには産業廃棄物にまでなってしまうという木製パレット。

僕の努めている会社にもたくさんの木製パレットが置かれていて、ことあるごとに業者に引き取ってもらっています。

この木製パレット、結構キレイなものが多い。

板もそれなりに使える板を使っている場合があるので釘を抜くと木工の材料としても使うことが出来ます。

今回はこの木製パレットを使ってミニ花壇をつくることにしました。

畑でいろいろな野菜はつくっているのですが、ハーブやベビーリーフのような小さな植物は雑草に負けてしまったりいざ使いたいときに暗くてどこにあるのかよくわからなかったりとなんとなく使い勝手が悪い。

玄関先にミニ花壇をつくってそこでハーブ類を育てれば夜急に欲しくなってもすぐ収穫できるし、玄関の明かりもある。

そんなわけで早速作業開始!!

今回はまったくホームセンターに行かず、家にあるものだけでつくります。

 

この板は木製パレットをばらしたときにでてきたもの。十分使える。

パレットの上側は今回背面になります。

ミニ花壇の下部になる部分に先程の板をカットしてビス止めしていきます。

今回使用したのはスリムビス35mm。

やっぱりスリムビスは木が割れなくて使いやすい!

先日ボルダリング付き物置をつくったときにまだ大量にあまっていました。

なんせ1200本入りのものだったのでw

あわせて読みたい
ボルダリングのできる物置をDIY!物置つくるならついでにボルダリングもね。(製作編その1)物置がどうしてもいる かさばるものが増えてきたためにどうしてもそれを収納する物置がいる。 既存の物置に入れるとそれが庫内を占領し...
あわせて読みたい
ボルダリングのできる物置をDIY!物置つくるならついでにボルダリングもね。(製作編その2)その1はこちら http://zukutora.com/handmade/bolderingmonooki ボロがでる物...

 

そしてビス止め完了。

本来は裏側になるところが正面になるわけですね。

ちなみに底の部分(今回正面になる部分)はちょっと汚れていたのでグラインダーで削ってキレイにしておきました。

 

塗装

いちおう屋外なので塗装。

色を塗るといい感じになりますね。

ちなみにこの日の気温38度。

暑くてちょっと作業しただけでフラフラでしたよ(笑)

仮設置

設置場所は水道と自転車置き場の間。

水道近くなら水やりもラクだし自転車置場の(多少の)雨除けにもなる。

続いて中の仕上げ

そのまま土を入れてしまうとおそらく塗装していてもすぐに腐ってしまいそうだったので物置に眠っていたアルミシートを底に敷くことにしました。

だいたいの寸法でカットしていきます。

ありゃ??足りないw

よくよく見たら寸法を10mm間違えていました。

アホすぎる・・・。

 

さて、正しくはこんな感じですね。

ホッチキスの針で四方を留めて完成です!

多少の水漏れは気にしないということで(笑)

茶色と色を揃えたほうがいいかなあと思ったのだけど、もう暑さでそこまでやる気力はなかった・・・。

早速土を入れてみました。

おお、いいんじゃないの??

 せっかちなので種を買いに行く間も惜しくて家にある種を蒔いた

とりあえず蒔けそうな種はこの3つ。

レタス・サラダミックスは春蒔きになっていたけどなんとなくいけそうな気がしたので(笑)

あれ?ハーブ植えるんじゃなかったっけ??

#ハーブとは

と自分に問いかけながらとりあえず種蒔き。

まあいいのだ、とりあえずなんでも。

二十日大根には土の深さ足りるんだろうか・・・。

随時こちらの花壇は状況をレポートしていきたいと思います。

あわせて読みたい
廃パレットを利用した立体花壇からの芽吹き ~ 間引きはつらいよパートⅡ芽が、芽が出たよ!! 先日廃パレットを利用した花壇を作成したのですが http://zukutora.com/handmade/...



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村