ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

季節はずれの遅霜 ~ 寒冷紗と新聞紙でかろうじて一部は守った??

ゴールデンウイーク過ぎたのに気温が0度近くに!?

しかし5月に入っても今年は霜注意報が続きますね。

今年の春は例年と比べてもホントに寒いと思う・・・。

そんな中、5/7の霜注意報がなんと午前中に発表された。

いつもは15時前後に発表されることがあるのにタダゴトではない予感。

 

あわせて読みたい
じゃがいもの遅霜被害 ~ 対策はいまのうちに そしてマルチキーパーは時短に最適畑に行ってみるとじゃがいもの葉の色が変わっていた GWだぜ! 夏野菜を植えるぜ!! イヤッホー!!! ・・・と意気揚...
あわせて読みたい
遅霜にやられたじゃがいものケア ~ そして家庭菜園方針変更遅霜にあったじゃがいもをケア ある日気がついた遅霜によるじゃがいもの被害。 葉が黒く変色し、触るとパリパリになっている。 ...

 

とはいえ、日中は仕事があるし、夜は別の用事で帰宅が深夜。

夜は星がくっきり見えてすごくキレイでしたね。

その代わり放射冷却が効いて寒い寒い。

午後11時の時点で気温4度でした。

夜中に寒冷紗を張る

予想気温の推移を見ていたらなんとかいけるかな・・・と思っていたのですが、予想よりも低い温度になっているので帰宅後ヘッドライトをつけて畑へ。

植えたもの全部をレスキューするのは難しいので、とりあえずできそうなところにトンネルをつくって寒冷紗を。

ヘッドライトが役に立ちましたが、夜中に畑で作業しているのは不審者以外のナニモノでもないですね(笑)

 

じゃがいももすべての畝はムリなのでできるところだけでも。

すでに夜露が葉についてめっちゃ冷たかった。

凍らなくてもちょっと厳しい温度でしたね・・・。

翌朝

翌朝、写真だとわかりにくいけど日陰には霜がおりてる。

先日植えたばかりのきゅうりの苗がしょぼーん・・・。

一部だけ枝や余った棒を利用してトンネルをつくり、新聞紙を上にかけておいたのですが、こちらは元気そう。

もう少し新聞紙かけてあげればよかったなあ・・・。

隣同士なのですが、左は新聞紙からちょっとはずれてしまい、霜にやられてしまった模様。

すいかもダメそうだ・・・(泣)

すいかの苗、決して安くないので泣きたいですね。

寒冷紗の中も一部は大丈夫だったものの、ほとんど全滅に近い・・・。

やっぱり夕方には対策しておかないとダメだったなあ・・・。

先日の遅霜になんとか生き残ったと思ったのに今年はちょっと環境厳しいですね。

こうなるとあとどこまで復活するのか。

頑張って欲しいけど厳しそうだなあ・・・。

5月に遅霜で苗がダメになったのは最近では記憶ないですね。

結構ダメージでかいですがあきらめずまたコツコツやりたいと思います。

あわせて読みたい
防虫ネットと寒冷紗、そして不織布。家庭菜園初心者が疑問に思うどれがいいのかという問題。ホームセンターで畑の準備。 ふと疑問に思っていることが・・・。 シンセイ 寒冷紗 白 1mm目 1....

 

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】のようなサービスを利用して畑やりたいと日に日に思ってしまう今日このごろ。

やっぱりある程度知識のある人が近くにいればもう少し遅霜被害も防げたでしょうね。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村