ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

天地返しをして眠れる畑をいよいよ起こしてみるぜ!

4月になってからも毎日のように霜注意報がでていますが、GWも近いので眠れる畑を起こす準備。

まずは畑をきれいにしないと。

白菜はみんなこんな感じで巨大な菜の花になっていますよ。

しかしよくこんなに大きくなるパワーを蓄えているなあと感心してしまいます。

 

キャベツは芽がでてきました。

なんだかブロッコリーに似てる・・・。

食べられるのかなあ。

(それにしてもだいぶ暗くなってから撮ったのでことごとくぶれていますね笑)

 

さて、天地返しやります。

ひたすらスコップを地面に突き刺し、掘り返します。

これをやるのとやらないのとでは畑のふかふか度合いがぜんぜん違ってきます。

天地返ししないで耕運機を入れると表面ばっかり削るばっかりでちっとも土がふかふかにならない。

重労働なんですが割り切って天地返しやっています。

 

肥料の素と天地返しした土を混ぜると粘土質の土が変わっていくのがわかりますね。

粘土質の土って耕してもすぐに固くなってしまうんですが、肥料の素と混ぜてからだいぶ柔らかさが違ってきました。

何年か時間をかければいい土になっていくんじゃないかという感触があります。

 

これであとは肥料(牛ふんや鶏ふん)とカキ殻石灰を入れて耕運機でかき混ぜます。

家庭菜園を始めてから3年くらいで目に見えて収量が落ちてきたので最近では肥料はたっぷり入れるようにしています。

やっぱりそこにはちゃんとお金かけないといいものはできないんだなあとわかりましたよ。

 

GWには夏野菜いろいろ植えますよ。

楽しみだ。



 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村