ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

楽天が運営する農園サービス「Ragri」が面白い。

楽天が始めた農園サービス。【Ragri】

すごく気になっています。このサービス。

Raguri(ラグリ)

 

ラグリとは

オーガニック野菜など、こだわり農作物を育てる生産者を、
自分で選び、スマホで栽培・収穫できるサービスです。

つまり家庭菜園などを持っていなくても生産者が自分の畑で変わって作物を育ててくれるサービス。

生育状況などを随時写真で送ってくれたり、スマホで管理ができるんだそうです。

そして作物が成長したらその作物が家に届く。
スマホでオーガニック野菜を育てて、収穫できる!

まさにリアルとバーチャルが融合したサービスですね。

ユーザーにとっては顔が見えて、生育の過程が見えて、安心な野菜や果物が手に入る。

生産者にとっては契約栽培ができるというメリットがあるわけです。

育て始める時点で売り先が決まっているってとても安心ですよね。

 

楽天のサービスなので、楽天のアカウントがあればすぐに登録できる

せっかくなので僕も登録してみました。

楽天のアカウントで入れるので、ホント20秒かからなかったんじゃないかなあ・・・。

今日からオーナーですって。なんだかうれしいじゃないですか。

 

これから栽培できるものが写真で載っています。

野菜から果物までとても豊富。しかもめったにお目にかかれないようなレアなものまであります。

 

写真を眺めているだけでも楽しいですね。

 

 

試しに小松菜を選んでみると・・・

レシピや栄養素などの情報がでてきます。

これは余計に作りたいココロをくすぐられますね。

 

 

そして生産者を選べます。

つまり「顔の見える」作物が手に入るということ。

自分でも家庭菜園やってみてよくわかりましたが、農薬を使わないでキレイな作物をつくるのがどんなに大変なことか。

身をもって経験するとスーパーなどで色もカタチも揃った野菜や果物を見ているとどんな化学肥料や農薬を使ったんだろうかと怖くなりますよ。

こだわりの野菜を作る人はそのノウハウもそうですが安心な野菜を作ることにかけてものすごい情熱をかけているのだろうと容易に想像できます。

 

 

いつでも手に入る野菜や果物でなく、本当の旬の作物をいただくことができる。

畑を持っていなくてもこういうサービスが受けられるのは良いですね。

僕も面白いもの見つけたら契約栽培してみようかな。

 

ちなみに「シェア畑」というサービスも最近では伸びているようです。

こちらもチェックですね!

あわせて読みたい
家庭菜園をやってみたいけど場所も時間もない人に朗報!シェア畑で野菜が作れるよ。相変わらずバタバタしていて自宅の畑は半分放置・・・ なんと今年の上田市の9月の降水量は例年の20%だとかで雨が極端に少ないんですって。...
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村