シャインマスカットも枝を植えてみたらどうやら無事ついたらしい。

剪定したシャインマスカットの枝を挿し木した

先日ブルーベリーの剪定した枝を挿し木したら緑の葉っぱがでてきて無事土についたらしいという記事を書きましたが

ぶどうのシャインマスカットもどうやらついたらしい。

シャインマスカット、アレですよ!?皮ごと食べられてとてもおいしい、あのぶどうですよ。

 

剪定してから冬の間は水につけておいた

冬のはじめにシャインマスカットの枝を剪定。

そのまま水の中につっこんでおいたんです。

外に放置されていた水槽につっこんで水が凍ってもそのまま放置。

こんなんで大丈夫なのかなあと思うのですが、3月になって水から出してみると茎はまだ青いんです。

生命力ってすごいんですね。

 

芽が出る節の部分を残して短く切り、ポットに植えてみた

実はこれ意外にも長い枝での実験しているんですが、ブルーベリーが短い枝でもできるらしいと聞いていたのでひょっとしてシャインマスカットもいけるんじゃね?と思って実験していたんです。

寒いうちはなかなか動きがなくて、これ、全滅かなあとちょっと不安になっていたんですが

暖かくなったら芽がでてきている!!

節のところに盛り上がったものがでてきて、明らかに成長しているんですよ。

この枝、せいぜい20cmくらいの短いものですよ。

それでもちゃんとつくんですね。

感動。

 

別の木でもやはり芽が盛り上がってきていました。

このまま増やせれば苗を買うことなく剪定の枝だけでどんどん増やせることになるです。

ブルーベリーやシャインマスカットの苗って結構高いんですよ。

 

あとは・・・植える場所をどうするか・・・だな・・・(そこ一番大事)

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!