ずくとら。ずくを出してトライする。
食べる

なにもかもがうますぎて泣く ~ こあさんの魚が肉が日本酒がうますぎてずっと居たくなる信州の夏

高校時代の同級生とひさびさ呑み

県外から地元に戻ってきた高校時代の同級生を含め、ひさびさに呑みますかとのことで話がついた。

一人がとても詳しいので場所はおまかせすることにし、決まったところは上田市上田原にある和diningこあさん。

日頃あまり呑みに行く機会ないのですがせっかくだからと電車でGO!

上田電鉄乗るのひさしぶり~。

赤坂上まで170円の小旅行。

 

終点の別所温泉まではクルマで行ったほうが早いくらいののんびり上田電鉄ですが、旅情たっぷりでなかなかよいですよ。

途中駅員がいる駅以外はワンマン運転なので先頭車両に近い場所にいたほうが無難です。

(一番まえのドアしか開かないので・・・)

千曲川を越え、城下、三好町と来たら赤坂上で下車。ここから徒歩でこあさんを目指します。

この駅の周辺はナニゲにいろいろな店があるので呑んで電車で帰るにはいい場所ですね。

こあさんへは徒歩数分で到着。

実はここ、知人がFacebookでやたらといい写真をアップしていたのですごく気になっていたんですよね。純粋に来れてうれしい。

飲み会開始

突き出しは2点。

煮物がとてもいい出汁がでていてなにしろうまい。

思わず飲み干してしまった・・・。

今回は同級生のおまかせ&おすすめにて料理が運ばれてくる。

刺し身について説明受けたけど名前の知らん魚がいろいろあってとても覚えられなかった。

味は・・・生きててよかったと思える新鮮さが際立つうまさ。

なんでも長崎の五島列島や北海道で水揚げされた魚を直接買い付けているそうで、こんな信州の山の中ではとても食べられないような活きのいい魚が手に入るのだとか。

ああ・・・思い出しただけでもヤバイ・・・。

4人だったので1人1切れだったのだけど、たくさんおかわりしたかった(笑)

信州太郎ぽ~くのサラダ。

やわらかい肉を噛みしめると肉のうまみが染み出し、サラダのさっぱりとした味に絡みついてもうたまらん。

これは普通の唐揚げとのことでしたが、やわらかくてサクサクな衣がまっことうまい。

生中で乾杯したあとは刺し身もでてきたので早速日本酒ですよ。

いきなりメニューに載っていない酒登場!

日本酒あまり詳しくないのですが、精米歩合を見るに「吟醸」ですかね。

すごく呑みやすくてうまかった・・・。

酒にあまり強くないので日本酒飲むと翌日まで残ることが多いのですが、個人的にアルコール添加されてない純米系だとマシな気がしていたのだけどこれは大丈夫だった!!

そしてこの酒はあとで値段見てぶっとんだ!!やばい、やばすぎる。

たいして酒も飲めないくせにいろんな日本酒何杯呑んだか覚えてない(笑)

(そしてどれもうまかった)

 

 

このきゅうりはとっておきの味噌で。

丸子にある大桂商店の「誉」と「隠し味噌」!

ヤバイ、きゅうりが普通じゃなくなってる!!

デザートに見えるのはおぼろ豆腐。ここにたまり醤油をかけて。

濃厚な豆の旨味で醤油かけなくてもうまいのに、たまり醤油をかけたらもう思い残すことはない!と言いたくなるレベル。

デザートではないんですよ、豆腐ですよ。

揚げ出し豆腐。ナスがまたいい仕事してるんですよ。

出汁がほんとにうまくて一滴残らず腹の中へ。

5キロの鯛のかぶと焼き。

魚詳しくないのですが、5キロものの鯛ってこのへんじゃなかなかお目にかかれないんだそうですね。

ゼラチン質がプリプリ。

目玉苦手だったのですが、食べたらことのほかうまかった。

白身もかむほどに味があってシアワセ。

上田の地鶏「真田丸」。

もうどれもうまくて褒め言葉が見つからない(笑)

生きててよかった・・・。

真田丸のご飯たれ、こちらも気になります。

とことん料理とお酒を堪能してきたわけですが、やっぱりよく知っている人に連れて行ってもらうに限りますね。

もう素晴らしすぎた。

また是非行きたいお店ですね。

ランチ営業もしているみたいなのでこれはチェックしておかないと。

すべての素材にこだわっていて胃が喜ぶ店、超オススメです。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村