ずくとら。ずくを出してトライする。
旅行や観光

戸隠のチビっ子忍者村を遊び倒す!アスレチックだけなら一日数百円で遊べるステキニンニン空間。

8月お盆過ぎ、忍者村は大賑わいだった・・・。

お盆休みもほぼ終わりなので多少は空いているかな?と淡い期待を胸に行った戸隠のチビっ子忍者村。

到着したのは10:30頃だったのだけど期待も虚しく駐車場激混みw

チビっ子忍者村から約200m離れた戸隠神告げ温泉湯行館前の駐車場だった・・・。

林道脇の駐車スペースには県外車がずらり。

早くから来て昼過ぎに帰るという作戦かな??

それにしてもたくさんですね・・・人混みに慣れていない我が家は入る前からちょっとビビってしまったw

入り口では入場券を購入する人々の列が!

自動券売機2台と窓口1つでそれほど待たずに入場できました。

あとで知ったのだけど、混雑予想カレンダーなるものがHPに載っていましたよ。

今回行った8月19日はオレンジで「混雑」となっていましたがアトラクション30分待ちなどなく、入場後は特に待つこともなく普通に遊ぶことが出来ました。

 

オトクな入場方法

チビっ子忍者村はいろいろなメディアに割引がだされており、主な7つ以外にも割引があります。(その他は割愛) ※2018.08現在

1.チビっ子忍者村HP特別優待割引

ホームページになんと割引券が載っています。

これはチェックしないとソンソン!!

小学生以上大人(通常) 小学生以上大人(割引) 幼児(4歳~6歳)(通常) 幼児(4歳~6歳)(割引)
こざる券(入村のみ) 500 300 230 180
さるとび券(入村+施設利用券6枚セット) 1,850 1,650 1,630 1,430

 

2.チビっ子忍者村パンフレット優待

チビっ子忍者村のパンフレットにも割引券が載っているんですよね。

こちらはホームページと同様の割引のようです。

 

3.チビっ子忍者村入村割引券

楽天トラベルなどでチビっ子忍者村の入村割引券付のプランが出ています。

宿泊を伴うのであれば「忍者村」のキーワードを入れて検索すると入村割引券付きのプランがでてきますよ。

 

4.コープ会員割引(ながの・にいがたのみ)

割引詳細不明ですが、会員であれば是非チェックを!

 

5.忍者大門特別割引券

善光寺門前にあるチビっ子忍者村善光寺大門店

善光寺との観光がセットであればこちらもチェックしておきたいところ。

割引詳細は不明です。

 

6.いこーよクーポン

今回はこのクーポンを利用したのですが、ホームページ等よりもずっと割引がよかったので採用。セットはホームページよりさらに100円安い!

いこーよ、なかなか良いです。

小学生以上大人(通常) 小学生以上大人(割引) 幼児(4歳~6歳)(通常) 幼児(4歳~6歳)(割引)
こざる券(入村のみ) 500 300 230 150
さるとび券(入村+施設利用券6枚セット) 1,850 1,550 1,630 1,330

7.JAF会員証

JAFの会員証は入村のみのようですが、JAF感謝デーは狙い目。

5月のGW明けや11月頭にはJAF感謝デーをすることがあり、半額や30%OFFなどかなり大きな割引になることもある模様。時期があえばこちらもチェックしたいところですね。
※入口チケット売り場で購入できるチケットのみ有効
※JAF会員カード1枚につき 5名様まで

小学生以上大人(通常) 小学生以上大人(割引) 幼児(4歳~6歳)(通常) 幼児(4歳~6歳)(割引)
こざる券(入村のみ) 500 400 230 180
さるとび券(入村+施設利用券6枚セット) 1,850 1,850 1,630 1,630

 

平日超オトクプラン

なんとGW、夏休み期間、土日、祝祭日を除いた日であれば超オトクなプランが存在していました。

小学生以上大人(通常) 小学生以上大人(割引) 幼児(4歳~6歳)(通常) 幼児(4歳~6歳)(割引)
こざる券(入村のみ) 500 200 230 100
さるとび券(入村+施設利用券6枚セット) 1,850 1400 1,630 1200

平日行ける人は是非このプランを利用するしかないですね!

 

ちなみに施設利用券を使わずにアスレチックのみの利用であれば入村料のみで問題ないので、必要があれば中で施設利用券を購入するという形でも良さそうですね。

1人で6枚つかわなくても良い人も結構いそうだし・・・。

ただ、1枚でも10枚でも1枚あたり300円でまったく割引がないので(笑)、少しでも安く施設を利用したい人はさるとび券(入村+施設利用券のセット)を購入しておいたほうが良いですね。

ちなみに今回利用したいこーよクーポンの場合だと、セット券が1,550円、入村料が300円のため、差額の1,250円を6で割ると1枚あたり208.33円。

2/3くらいの価格で利用できる計算になりますね。

 

忍者服レンタルは利用すべし

子供400円、大人800円の忍者服レンタル。

村内にはあちこちに忍者がいますが、忍者服レンタルは利用しておいたほうがオススメです。

【忍者服レンタルをオススメする3つの理由】

1.アスレチックでかなり服が汚れるのでレンタル服なら気兼ねなく遊べる

2.水ぐもの術でウッカリ池に落ちてしまっても着替えられる

3.何よりも忍者になりきることができる

1.アスレチックでかなり服が汚れるのでレンタル服なら気兼ねなく遊べる

10年以上ぶりにチビっ子忍者村に行って驚いたんですが、アスレチック施設が以前よりも増えていたんですね。子どもたちが大喜びで何度もアスレチックで遊んでいるので服はドロドロ。

でも忍者服だったので心配なく遊んでいられました。

2.水ぐもの術でウッカリ池に落ちてしまっても着替えられる

これ、後述しますが水ぐもの術みんなやるんですが結構池に落ちます。事前に着替えを持ってくるのは大事ですが、やはり濡れたら着替えられる安心感は良いですよ。

ちなみに再度忍者服を新しくする(濡れたものから乾いたものにする)ときはまたお金かかりますのでご注意を(笑)

3.何よりも忍者になりきることができる

やはり森の中で忍者の修行をする身にとって、格好は大事。子どもたちは忍者になりきってかけまわります。本人の本気度もかわるというもの。

ただ、大人のカップルがチビっ子にまぎれて忍者服でアスレチックをしていたのはちょっと・・・という印象でした。

その他借りられるものやオススメもちもの

忍者服レンタル場所ではその他にも借りることができます。

・ハチマキ 320円
・オリジナルハチマキ 550円
・リストバンド 400円
・忍者頭巾 1,080円 など

ハチマキはごく普通のハチマキにワンポイントが入っているもの、オリジナルハチマキはNARUTOなどで見られるような鉄の額当てがついているものでした。

ハチマキなら家にあったなあ・・・と思ってしまったのはワタクシ。

こんなん↑だったら買っても変わらないもんね・・・。

そしてセットにしたら家でも遊べるし・・・。

このあたりは考え方いろいろですね。

その他、アスレチックのときに軍手をしている子を何人かみかけました。

売店でも購入できますが、手がデリケートな人は事前に軍手を持っていくとさらにアグレッシブに遊べそうですね。

 

忍者の格好になったらいざアスレチックへ!

忍者衣装に着替えたらいよいよアスレチックへ向かいますよ。

修行の森(アスレチック)は入村料だけで遊べる!!

【アスレチックコースは3種類】

・修行の森コース
・隠れ砦コース
・忍び砦コース

入り口に一番近いところにあるのが修行の森コース。

簡単なアスレチックかと思いきやあなどるなかれ。

なかなか子どもたちの冒険心をくすぐる仕掛けが随所に見られます。

そして屋根付きのところもあちこちにあるので、雨が降っていてもそれなりに遊べてしまう!

子どもたち無心になって先へと急ぎます。

こういうトンネル、子供って好きですよね。

これ、高さ結構あるんですよ。

特に大きな事故もなくやってこれているのがすごい。

いまなんか落ちただけで「施設が悪い!」っていう人いそうだもんなあ・・・。

ここのアスレチック、なかなかのグレードだと思います。

どれもとてもよくできてる。

隠し砦コースは屋根の上から砦に入るとステージの方へ。

先に行きたい人は屋根の下を走り抜けます。

一つのコースをひととおりまわるだけでも結構な時間がかかります。

これ、落ちたら水の中(笑)

足元に気をつけて・・・。

忍び砦コースはこれまたよくできていて、上に昇ったり下におりたり、子供心にかなり楽しめる作り。

ちょっとやってみたかった・・・。

一つクリアするのにもそれなりの時間がかかるんですよ。

走って渡る橋もあり。足元がぐらぐら揺れます。

こんなおさるのかごやのようなものもありましたよ。

これは楽しい。

これも結構な高さあるんですよね。

右コースか左コースか。いろいろな楽しみ方ができる。

しかしチビっ子たち怖くないのかね?

これ4m近くあると思いますよ。

うるさい人がいたら「安全対策はどうなってるんですか!」って金切り声あげそう。

やっぱりこのくらい大胆に冒険できるくらいじゃないと子どもたち楽しくないよね。

いまはなんでも規制しすぎる。

怪我をたとえしてものびのび遊ばせないと。

伊賀流忍術ショーもやっていました。

花火使って本格的w

オススメスイーツなど

この忍者村はオリジナルのスイーツもいろいろ出していてなかなかついている小物がニクイのですが、このソフトにもこんなものが。

戸隠といえば、「そば」。

そばの実を炒ったものがトッピングされていて香ばしくてとてもうまい。

(グレーの蓋は普通w)

そして夏といえばとうもろこし。

近くの信濃町、黒姫高原あたりに行くとあちこちでとうもろこしを焼いていてこれがうまいのなんの。

せっかく戸隠に来たのだからそば食べたいよねという人は

チビっ子忍者村のチケットは当日に限り再入場ができます。

うずら屋やそばの実などの人気そば店が目白押しの戸隠に来たらやはりそばも食べたいもの。

お昼時間に忍者村を抜けて外でそばをたべ、腹ごしらえしてからまた忍者村で遊ぶ、ということも可能です。

さらに戸隠神告げ温泉もあるので忍者村で汗を流したあとは温泉でリフレッシュなんて楽しみ方もステキですね。

 

有料施設は効果的に

施設利用券が必要なものの一つ、吹き矢や手裏剣投げ。

吹き矢も手裏剣も年代によって的の距離がかわります。

吹き矢、初めてやりましたが5本やって5本命中。

オレ、天才か?

5本あてるともらえる刀セット。

3個でも関連グッズがもらえます。

吹き矢ですが矢を筒にセットし、筒のスキマから的を見て若干上に筒の向きを修正し、あとは腹の奥から筒に一気に息を吹き込んだだけだったのですが意外にうまくいった。

ちょっと吹き矢たのしいじゃないwww

 

こちらは手裏剣を投げて的を倒すもの。

一個でも倒すとグッズがもらえます。

こちらは手裏剣の的当て。

鉄の手裏剣がカツッと的に刺さるのがチョー気持ちいい。

一定数当てると忍者グッズがもらえるというのもワクワク感があっていいですね。

 

水ぐもの術は大人厳禁!?でも濡れてもご安心を

大人も子供も大人気、水ぐもの術。

浮きに乗り、ロープをつたって対岸に渡ります。

油断すると池にポチャン!!

10数年前に来たときに池に落ちたことがあるので今回はしっかり着替え持参。

抜かりはありません。

見ていて興味深かったのが、それなりに自分で動けるチビっ子はすいすい移動。

だいたい4歳~10歳くらいか。

高学年以上になってくると身体が重くなってくるので、浮力との関係でバランスを崩しやすい。

そして、大人はめちゃめちゃバランスを崩しやすい!!

ちょっと見ていただけでも大人4人のうち3人がバランスを崩して池に落ちていました。

そして小さい子供を前にのせて大人が移動するのもNG。

まず大人と一緒に池に落ちて子供号泣というパターンが多かったですね(笑)

自分でロープを持って動けない子供はやらないほうが無難です。

着替えがない!そんなときはどうする??

結構な頻度で池に落ちる人続出の水ぐもの術。

ずぶ濡れになった人たちがどうするのかなあと思っていたらちゃんと売店に売っていました。

こちら入場口付近にあるおみやげもの屋。

忍者関連グッズが所狭しとならべられています。

その店の中に着替え一式!しかも充実!!

下着から上着、ズボンに靴になんでも売っています。

この充実っぷり、池ポチャ続出のこの忍者村ならでは。

着替え場所

池に落ちた人は軒並みいろんな施設の入場を断られるのですぐに着替えましょう(笑)

こちら忍者服を借りる場所のすぐおとなり。

きちんと着替え場所の案内が(笑)

ずぶ濡れの人はこちらで着替えましょうね。

今回着替えをもっていたのですが靴を忘れていた(笑)

まあもう帰る前だったのでそのまま帰りましたが。

 

忍者村、控えめに言って一日遊べるとてもいい場所

有料施設を使わなくてもアスレチックだけで一日あそべる忍者村。

木立の中で涼しく、とても快適な場所です。

なんとなく忍者村って子供だましな施設の印象を持っていたのですが、思い切り一日楽しめて大満足でした。

ここ、近いうちにリピートします。

ヘタな公園よりずっと楽しく遊べるよ。

あわせて読みたい
チビっ子忍者村の支店、善光寺前の忍者大門が想像以上に忍者屋敷だった忍者をテーマに、遊ぶ・食べる・ショッピングができる!「忍者大門」 先日戸隠のチビっ子忍者村に行った際に善光寺大門のあたりに「忍者大門」...

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村