ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

とうもろこしの害虫「アワノメイガ」に注意!すでに危機は迫っていた・・・

鳥にやられまくる我が家の作物たち

今年は鳥・・・なんか恨みでもあるんですかね?

いつもにも増して鳥の被害が多いです。

あわせて読みたい
【家庭菜園】鳥警報発令中!今年はヤツラが狙ってる!!防鳥テープでトマトの防御 今年の家庭菜園はなにかがおかしい! トマトも鳥に食べられたことがなかったのに、今年はちょっと赤くなった...

スイカも金銀テープをあざ笑うかのように気がつけば攻撃を受け・・・

あちこち穴をあけられています。

穴をあけてから「うわっ!これ不味いわ!い~らんぺ!!」ってすぐにどこか行くんでしょうね。

今シーズンいったいいくつ目の被害だろ・・・泣きたい。

とうもろこしも対策の時期

とうもろこしも昔ネットを張っていなかったらカラスがめちゃくちゃに食べ散らかしていったことがあって、それ以来ネットをかけるようにしています。

とうもろこしはいつも注意しないといけない天敵が2つあって

・鳥

・アワノメイガの幼虫

この2つをどうにかしないとまともなとうもろこしが食べられません。

 

気がつけば穂が出てぐんぐんとうもろこしも大きくなっている。

アワノメイガの幼虫、大丈夫かな・・・とチェックを始めたら早速やられてました。

茎の途中から泡のようなものがでていますが、この中に芋虫がいます。

詳細に調べていくといるわいるわ、結構やられてる・・・。

幸いにもまだもろこし本体には到達していないようだったので、虫が入っている部分の茎をすべてカット。

そして先日修理した噴霧器でアワノメイガの防除をすることにしました。

 

あわせて読みたい
噴霧器を加圧すると空気が漏れる ~ Oリングの交換だけで見事に復活!消毒などのシーンで家庭菜園では必需品の噴霧器 家庭菜園で野菜や果物を作っていると何かと虫による害や病気にかかってしまうことはよくあるも...

 

使用する農薬はスミチオン乳剤。

いままで幾度となく無農薬でとうもろこしを育てようとやってきましたが、一度も成功せず。

もうここは割り切って農薬を使うようにしています。

実家の畑はほとんどアワノメイガにやられないと言っているので、なにか虫が生息しやすい環境ってあるんでしょうね。

 

ネット張り

そして一通り殺虫剤を噴霧した~と思った十秒後、いきなりの土砂降り。

そりゃあ雨降りそうだなとは思っていたけどさ、噴霧完了してすぐっていうのはあんまりじゃないですか・・・。

雨は強くなる一方なのだけど、もうネットを張っている日がほかにない。

雨の中ずぶ濡れになりながらネットをかける。

で・・・できた・・・。

農薬は残念ながら(たぶん)流れてしまったけど、一旦対策はできたのでまた時間見つけて対策してみようかな。

とうもろこし、たくさん食べたいのだけど思っている以上に手間がかかるヤツです。

うまく収穫できますように。



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村