ずくとら。ずくを出してトライする。
旅行や観光

【北海道 東川町】ペンションオーナーおすすめの「東川楽座 笹一」 ~ ファミリーも入れるレベルの高い寿司店

宿泊したペンション「ととり」さんの紹介で

旭川にほど近い東川町。

旭山動物園にも旭川空港へも15分と近く、とても便利な場所です。

この東川町の宿泊先「ペンションととり」さんでオススメを紹介してもらいました。

あわせて読みたい
【北海道 東川町】旭山動物園にも近い東川の「ペンションととり」が快適すぎる ~ そして冬の青い池探訪初日の宿泊はペンションととり 初日の宿泊は旭山動物園にもほど近い、東川町のペンションととりさんへ。 旭川空港にも旭山動物園にも約...
あわせて読みたい
【北海道 東川町】ペンションオーナーに教えてもらった「森のゆ ホテル花神楽」の日帰り温泉がじわじわくるww旭山動物園、旭川空港にも近い東川町の温泉 今回宿泊した東川町のペンションととりさんで教えてもらった温泉。 実はととりさんの手作り...

「何が食べたいですか?」の問いに、子供たちはすかさず「魚」!!

それならば人気の寿司屋があるというので紹介してもらい、予約をしたほうがいいというのでついでに予約までとってもらいました。

東川楽座 笹一さんへ

ペンションからもほど近く、おそらく東川町で一番の中心部であろう場所の目の前にある笹一さんへ。

寿司屋と聞いていたので実は「値段高かったらどうしよう・・・」とちょっとビビっていましたが、その懸念はあとで払拭されることになったのでした。

 

ちなみにこの笹一さん、元は「笹ずし」という名前で営業されていたのだそうですが、代替わりして「一からやりなおす気持ちで」との思いを込めて「笹一」と名前を変えたのだそうな。

こういうところはすごく好感が持てますね。

 

そして入り口はとても小ぎれいな印象。

6時頃でもすでに店内はかなりの人で賑わっていました。

メニュー

メニューを見てびっくり!!

寿司屋なので寿司とあとはつまみ系のものだけかと思っていたら、想像以上のメニューの充実度。

寿司系はこんな感じ。

チラシ寿司もてっきり卵とかノリとか桜でんぶだと思っていたら、お値段以上の内容。写真は後ほど!

通はカウンターに座って、目ぼしいものを注文して握ってもらうのだそうです。

もちろん刺し身系は充実し、海の幸をふんだんに使った小鉢もいろいろ。

揚げ物も北海道らしくてどれもこれもうまそうじゃないですか。

豆腐のメニューがまた充実していまして。

そして鍋や肉料理まであるという。魚の苦手な人でも問題ナッシングですね!

寿司屋なのにチャーハンまであるすごい。

 

そしてなんとラーメンまで。

かなりこだわっているようなので是非食べてみたかった・・・。

手打ちそばまであるのには正直「参りました!」という気持ち。

これだけのジャンルあってクオリティどうなんだろうか・・・。

ちょっとした心配をよそに、どんどん入ってくるお客さん。

会社帰り風の人たちもいれば、ファミリーや子供会の催し?的な人たちまでホントに来る人が幅広い。

地域の人に愛されている店だということがとてもよくわかります。

注文

今思い出してもお腹がグーッと言ってしまいますが、どれもこれもおいしかった!というのが感想。

北海道ならではの海の幸を堪能!と思ったのだけど、意外に子供の好きそうなものが多くなってしまったか(笑)

それでは注文したメニューで写真とったものをここで公開!

 

ごぼうのからあげ

これ大人もパクパクいってしまい、おかわりしたかった。

イカオクラ冷奴

子供には辛いですが、大人にはたまらない味でした。

海老レンコンはさみあげ

海老の殻を乾燥させ、砕いたと思われる中に塩などが入っていて、ここにれんこんはさみ揚げをチョンチョンして食べる。

もちろんはさみ揚げうまかったんですが、このちょんちょんつけるやつがまたたまらなくて持って帰りたかった(笑)

北海道名物「ざんぎ」(醤油味)

北海道名物を、ということで「ざんぎ」を注文。

唐揚げとざんぎの違いってなんだろうと思って調べたら、そんなに変わらないらしい(笑)

(うまかった)

ジャコチャーハン

ジャコとシソの相性がまた抜群でした。

ちらし寿司「すみれ(並)」

チラシ寿司ってもっと魚が乗っていないものを想像していましたが、これ完全に海鮮丼。

あまりにもおいしいので追加注文してしまった。

さすが北海道、どれもクオリティ高いです。

 

 

まったくどんなものを食べようかリサーチしていなかったのですが、教えてもらった店が当たりすぎて翌日以降も通いたくなるレベルでした。

笹一さん、オススメです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村