ずくとら。ずくを出してトライする。
ものづくり・DIY

自転車リニューアル後の調整 ~ 3箇所直して快適に♪

20年前の自転車をリニューアルした

20年前のブリヂストンの自転車。

あちこち錆びたりガタが来ていましたが、タイヤやサドルを交換してリニューアルしました。

あわせて読みたい
20年前の自転車をリニューアル ~ さすがのブリヂストン品質20年以上前に使っていた自転車 タイトルで20年前としましたが、正確には22年前ですか。 めったに自転車に乗らないのですが、それ...

先日自転車に乗って数キロ走ってきたのですが、不具合箇所が何点かあったので再度修理・調整することに。

【気になった点】

・前輪ブレーキがほとんど効かない
・変速が3段変速のはずなのに2段変速w

まあ乗れないことはなかったのですが気になるので調整をすることに。

ブレーキの修理・調整

さすがに20年前の代物だけあって、ブレーキゴムがだめになっていました。

そりゃあカチコチツルツルのゴムじゃあブレーキ効かないよね(笑)

そこでブレーキゴムを購入。

お店でいくつか種類があったので少し迷ったのですが、形状を覚えていたので、WO型のものを購入。

 

買うときに裏面見てなかったのですが、リムの形式がWO型とHE型あるんですね。

知らなかったw

ちなみにタイヤを購入するときもそうですが、ここに全部書いてあります。

W/Oって書いてありますね。

ブレーキゴムの交換

それでは交換します。

メガネレンチを使うのがめんどくさかったのでインパクトを使います。

これ、ソケットのサイズによってアダプターの種類が変わるのですが、それぞれに対応していて超ベンリ。

アルマイトの色もカッコイイしすごく気に入って使っています。

それではネジを緩めて新しいものと交換します。

左が新しいブレーキゴム、右が古いもの。

ブレーキケーブルの調整

ブレーキのときにかなり力を入れないとブレーキが聞きにくかったのでケーブルの長さを調整。

いままでより少し上にずらして固定しました。

おかげで軽い力でブレーキがかかるようになり、ブレーキはバッチリ直りました!

ギアの調整

3段変速なのになぜか2段変速になってしまうヘンテコな状態w

どうやらタイヤを交換して再度とりつける際にネジを強く締めすぎてしまった模様。

ネジを緩めてスプリングが効く状態に調整してみました。

するとちゃんと3段変速が復活!

ちょっとした調整で全然違う結果になるもんなんですね。

 

おかげで20年前の自転車ですが快適に乗れるようになりました。

いままでやり方を知らないばっかりにお金を払って業者さんにやってもらっていましたが自分でも十分できるんですね。

一つ自信がつきました。



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村