家庭菜園悲喜こもごも

畑をやっているとうまくいくときもあれば失敗することも多いわけで、嬉しくなったり悲しくなったりなかなか心の休まる時がありません(笑)

 

これはいつもテンションがあがりますよ。

タラの芽。

先日まで何もなかったのですが急に芽が大きくなってきました。

今年は何本も木があるのでタラの芽の天ぷらがしっかり楽しめそうです。

 

そして先日タネを蒔いたキャベツとレタス。

モサモサと芽がでてきました。

うーん・・・タネ蒔きすぎたかな・・・汗

 

ネギも着実に大きくなってきています。

細かく白い根っこがあちこちに見えますね。

なんだかウジみたいであんまり写真映えしませんが・・・。

 

キャベツを植えた苗はみんな色が変わってしまっていました。

あ・・あれ・・・??

水が足りなかったのかなあ。

雨がよく降ったのであまり気にしていなかったんですけど。

これは失敗したら先程のタネから育てたものにバトンタッチすることにしますかね。

 

土手には芝桜がたくさんあったのですがいつのまにか雑草に駆逐されて芝桜をさがすのが大変な状況。

代わりに赤い雑草のヒメオドリコソウとツクシがあちこちにでています。

むむぅ・・・いまいましい。

 

ピントがずれてただの枯れた木になっていますが、よく見ると桃の花のツボミが見えるんですよ。

昨年は一つだけ実がなったので今年はもう少し実がなればいいなあと。

桃栗3年のはずなんですが、もう5年も経つのにさっぱり大きくなりやしない。

肥料をどかんとあげないとダメなんでしょうかね。

 

家庭菜園は毎日氷上が変わりますよ。

これから暖かくなるともっと変わっていくでしょうね。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Follow me!