ずくとら。ずくを出してトライする。
レビュー

AC電源必要なワイヤレスマイクを電源のない屋外で。そうか、ExplorerのUSBからDC12Vに変換して・・・

屋外でスピーカーを使うときに必要なワイヤレスマイク、AC電源が必要だった!!

けん玉のパフォーマンスや講習でとても重宝して使っている Classic Pro CWT2475Sヘッドセット と ION Audio Explorer ポータブルPAスピーカーのセット。

新しく購入したヘッドセットはとても快調で、音がうまくでなくて焦るといったストレスが本当になくなりました。

 

 

そしてこのポータブルPAスピーカーは大容量のバッテリーでとても安心して使うことができます。

あわせて読みたい
CLASSIC PRO CWT247S ヘッドセットマイクセットを購入。いままで使っていたワイヤレスインカムマイクと性能が違いすぎてビックリ。そして過去購入したワイヤレスマイク比較。ワイヤレスマイクこれで4つ目です(笑) ワタクシふつうのサラリーマンのはずなんですけどね。 けん玉やジャグリングのパフォーマンス...

 

しかし、Classic Pro CWT2475SヘッドセットはAC電源が必要だった!!

購入するときに完全に失念していたのですが、このヘッドセットはAC電源が必要だったんです。

とりあえずいまのところは電源がある場所ばかりで対応できていますが、いずれ電源のないところで使う必要がでてくる。

そんなときにAC電源がないとマイクから音が出せない・・・。

どうすればいいか。

 

ANKERのバッテリーなどを持っていく方法もいいかなと思っていたんです。

最近ではだいぶ安くなっていろいろな電源に対応しているし、いざとなったらソーラーパネルで充電もできる。

災害時にもこれがあると安心ですもんね。

そうだ!ExploerについているUSBポートから給電してDC12Vに変換すればいいのだ!!

 

・・・というわけでポチッと変換ケーブルを購入。

こちら、9Vと12Vにスイッチで切り替えができるスグレモノです。

 

到着後、早速ExplorerのUSBポートにケーブルを挿し、CWT247Sの送信機に接続。

 

おおっ!ちゃんと電源入りましたね!!

 

ところが、音が出ない・・・

 

いろいろ調整したのですが、音が出ないんです。

なんでだろう電圧足りないのかなと思ったんですが、よくよく見たら

オーディオケーブル接続してなかった(笑)

 ]

はい、初歩的ミスです。

ケーブル接続したらちゃんと音が出ましたよ。

 

ここで一つ問題が

音が出たのはよかったんですが、スピーカーにノイズが入るんです。

重低音というか、「ブー」という低い音がずっと入ってしまう。

聞けないレベルではないけどなんとも気持ち悪い。

マイクの音質が良かっただけになんとも残念な結果になりました。

 

それなら給電場所を変えれば良い

できれば本体から給電したかったのですが、ノイズが入る以上ちょっと別の方法にしたほうがよさそうです。

スマホの予備バッテリーとして使っているものに接続してみました。

ちゃんと電源入る♡

 

この形にしたらノイズは入らなくなりました。

マイクからの音もちゃんと聞こえるので使用には問題なさそう。

スピーカー本体からの給電だとどうもノイズが入ってしまうようですね。

 

あとはどれくらい持つか・・・。

実際このバッテリーですが

Input 5V 1A
Output 5V 1A
Capacity 5200mAh

というシロモノ。

電気的なことはさっぱりわかりませんが、ケーブルで12Vにうまく調整してくれてるのでしょう(笑)

せめてフル充電で1時間持ってくれるといいなあと思っています。

終わったらアンプからこのスマホ用バッテリーに充電しておけばまた使えるし。

 

ION Explorer って非常時のバッテリーとしても安心

たまたま今回は「音」という要素も重要だったためちょっと思っていた結果にはなりませんでしたが、普通にバッテリーとして使うにはかなりの安心材料。

非常時に使えるように少しシミュレーションもしておきたいと思います。

 

これでとりあえず屋外電源なしの状態えワイヤレスマイク&スピーカーを使うことができる目処がつきました。

これからどんどん活躍してもらおうと思っています。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村