ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

バジル祭りが始まるよ。

苦労しましたがようやくバジルが育ってきました

一度ナメクジにすべての芽を食べられ、再度蒔き直したバジルがようやく育ってきました。

過去記事:急げ!種まきどんどんやらないと!そして外敵にも気をつけよ!

もうナメクジには食わせねぇ・・・

なんかナメクジに食べられたときの事も考えて作りすぎたような・・・気も・・・しなくもない・・・。

2つの大きなトレイにいくつものバジルポットができています。

数えたら30もあるw

欲しい方、差し上げます。


バジルは買うと結構高いのですが、種をポットに蒔いてトレーに水を張って水を切らさないようにすればすごく簡単にできます。

ある程度芽がでたら水切らしてもすぐには枯れないし。

 

ホント、一袋持っておけば売るほどバジル作れますよ。

バジルってパスタやピザのほかにもサラダとかホントになんでも使えてとても重宝するんですよね。

畑じゃなくても家の中で十分育てられるし、さらに種がとれればお金かけずにずっとバジル作れるので超オススメです。

まだまだこんなに小さくてもしっかりバジルの香りがしますね。

早く大きくなってバジル食べたい。

 

雨が降ったので少しだけトマトの間に植えてみました。

ポットから畑に植える時はできるだけ雨降りの日か雨降りの前後に。

雨が降らない天気の日に水やりだけで済まそうとしてもなかなか定着しないんですよね。

雨降りの日がとにかく定着率がよくて、雨の日は喜々として苗を植えています。

今年はなかなか雨が降らなくてつらかった・・・。

 

ちなみに雨降りの日の農作業は麦わら帽子のようにつばが広いものがベストです。

 

つばが広いと雨で視界が邪魔されないし、とても快適に作業できます。

僕は20年も前に宮古島で買ったさとうきびの皮でできた帽子をかぶって作業しています。

これホント雨の日は快適です。

結構な雨が降ったあとだったのですが、土を少し掘ってみると中はカラッカラ。

土がだいぶ乾いていますね。

 

まずはトマトの間に定植。

トマトとバジルはコンパニオンプランツで一緒に植えるとお互い良い効果があるんですよ。

バジルがトマトの余分な水分を吸収してトマトが甘くなったり、いい香りになるんだそうです。

これから順次トマトの間にバジル植えまくりますよ。

 

トマトは買ったのは8本だけだったのですが40本近いところまで脇芽などから増やしているのでバジルもたくさん植えられそう。

トマト祭りのあとはバジル祭りですよ。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村