ずくとら。ずくを出してトライする。
けん玉・コマ

長野市 ショッピングセンターでのけん玉講習会&パフォーマンス ~ 変化が大事

長野市内ショッピングセンターでのけん玉講習会

もう6回めとなるけん玉講習会。

3月の最終日曜日にも決定しましたよ。

 

雪の残る屋上駐車場。

この山々の景色をリピートするなんて思いもしなかったですね。

 

すでに通算6回め、今シーズンは2回めとなるけん玉講習会&パフォーマンス。

何度もお呼びいただくのはありがたいことですね。

 

バックヤードには鉄道風景の絵が。

すでに廃止となった松代駅など昔懐かしい景色がいっぱい。


これ、見えないようにしてあったのだけど展示しないのかな・・・。

 

けん玉教室スタート

なんと午前の部では20名近いお子さんたちが体験。

けん玉教室のとき、いつも言う言葉。

「是非お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に体験してください」

けん玉は世代を問わず楽しめるステキな道具なんですよ。

 

大人が先にコツを覚え、子供に教えてあげる。

大人が子供のライバルになる。

大人が子供にコツを教えてもらう。

 

けん玉はどの世代も指導者になれるし、ライバルにもなれる。

 

最近のブーム。

変わったけん玉を自分でチョイスしてもらい、各自好きな方法で技を成功させる。

個性がでてきてなかなかオモシロイですね。

そして予想もしていなかった技の決め方をしてくれたり。

 

フランスのけん玉「ビルボケ」をやってみたいという子も結構います。

 

けん玉というとつい「級の技」ばかりに目が行きがちなのだけど、もっとその思い込みを取っ払って今年はやってみようと思っています。

 

ちなみに午後の部は10名程度と少なめでしたが、それでも盛り上がりましたよ。

3月もたくさん来てくれるといいなあ。

 

お待ちしています~♪

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村