ずくとら。ずくを出してトライする。
ものづくり・DIY

キャンプ用フォールディング(折りたたみ)テーブルのゴムが伸び切っていたので修理したよ

キャンプ用のフォールディング(折りたたみ)テーブルのゴムのびのび

暖かくなってきて外でバーベキューをするのに良い時期になりましたね。

もう20年近く前に買ったフォールディングテーブルのゴムがのびのびになってしまっていて大変使いづらかったので修理することにしました。

(・・・てか20年も使ってたのかよ!ってツッコミが入りそう・・・)

 

はい、こんな感じでのびのび・・・というかもう使いづらくてしょうがない状態。

 

まずは必要なゴムの長さを計測。だいたい60cmだから4本で240cm。

予備いれると280cmくらいほしいかな。

 

ホームセンターで探したものの適当なゴムがなく、ひょっとして!と100円ショップに行ったらちょうどいいもの発見。

100円で修理できそうではないですか。ラッキー!

 

それではまずは分解しますかね

ゴムひもを切ったところで内部にはいってしまった切れ端は回収できない。

となればフタをしている部分をとらなければなるまい。

 

ラジオペンチでキコキコやったらとることができましたよ!

 

そして治具「糸通しくん」誕生

ゴム紐を通すのにそのままだと通しづらいので針金で糸通し君を作成。

これがないと作業が進みませんね。

 

どんどんゴム紐とおすよ

これがあるだけで作業がホント楽になりましたね。

ビーズを間に入れながらゴム紐を通していきます。

 

ビーズを間にいれてひととおり通しましたよ。

ビーズが割れてなくなっているところはムスメのおもちゃから大きなビーズを拝借。

ちょっとでかすぎた・・・(汗)

 

なかなかシュールな絵になってしまった・・・。

元のビーズより少し太かったのでどうもアンバランス。

 

あ!

 

 

一部ナナメになってしまった・・・。

ビーズが太かったのでちょっと誤差を吸収しきれなかったみたいです。

それでもとりあえず使えるようにはなりましたね。

・・・これ、それでもこんど直してみようかな・・・。

 

まとめ

通すゴム紐はきつすぎると折りたたんだときにかなり伸びてしまうので気持ち緩めにつくってもいいかもしれませんね。

でも切れてもすぐに直せるとわかったら気が楽になりました。

この夏のバーベキューに向けて道具を点検しつつ楽しみますかね。

たのしみ。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村