ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

まるで宝石!梅を収穫したら美しすぎてそれだけで満足してしまった

梅が青々となる梅雨時のある日

気がつけば梅の実も「鈴なり」というほどにものすごい数が枝についている!!

あんまり熟す前に早めにとらないといけないなあとのことで梅取り!

実はタラの芽が下から結構生えてきてトゲが刺さる(笑)

少しタラノキの剪定をしてから梅作業に入るという・・・。

 

それにしても今年はたくさんの実がなりましたね。

もう少し摘果して少なくしてもよかったのかもしれない。

さすがに枝についている実の数が少ないと1つあたりの実が大きい。

どうどうたる風格です。

梅の実をとるのは子供の仕事。

「梅取り手伝ってくれる人~」と聞いてみると下の子2人が立候補。

早速実を採ってくれたものの、一番下のムスメは1分で飽きた(笑)

そんなにたくさんとれないと思っていたのに、バケツ1杯ではあふれるほどに収穫。

あんまりたくさんありすぎても漬けきれないし、食べきれないのでこれくらいがちょうどいい。

大きい実が採れると無条件にうれしい。

カリカリ梅漬けたいなあ。

 

まるで宝石

少し虫がついていたのでバケツに水を入れたところ、空気の層ができて宝石のように。

この瞬間とっても好きなんですよね。

美しさでため息がでる。

不思議なのはアリが普通に水中の梅の上を歩いてる。

苦しくないのかなあと息子と観察していたら、しばらくしたらもがきながら水面に浮いてきた。

やっぱり苦しかったらしい。

もうこれだけで満足。

いや、いかんいかん、この先が大事。

 

そしていい感じにキレイになりました。

梅の実ごろごろ、壮観。

新鮮な梅ってホントにキレイですね。

ついついまじまじと眺めてしまいます。

カリカリ梅を漬けたいのだけどオススメのやり方ってなにかあるんでしょうか。

ちゃんと成功した試しがないので調べて漬けてみたいと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村