きゅうりとトマトの棚づくり。野菜収穫が待ち遠しい。

今年はホント成長が遅い

GWの後半に植えた野菜苗。

今年は土がよくないのか気候のせいなのかホントに成長が遅いんです。

たしかにキノコの培地を砕いた「堆肥の素」を大量に入れすぎて土の保水力が落ちてしまっているというのはあるんですよね・・・。土は粘土質から柔らかくなったんですが、こんどは隙間が多すぎて保水できないという。なかなか難しいです。

以前堆肥の素には牛ふん堆肥を一緒に混ぜたほうがいいという話を聞いたので、最近では牛ふん堆肥を追加して保水力をあげるようにしています。たしかにこれやると水持ちがいいような・・・。

あとは気候ですね。

なかなか暑くならないどころか最近涼しすぎるくらいの気候がつづいているので、全体的によろしくないんですよ。梅雨にはいったのに雨降らないし・・・。

毎日せっせと水やりをしていますがなかなか難しい。

大規模に農業やっている人はホント大変だろうなあと推察します。

でもだからこそ自然のめぐみをよりうれしく感じられるようになるのも事実。

少しずつ学習していきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!