選定したブルーベリーの枝を育てていよいよ畑に植えてみる。さらにタネもどんどん蒔きますよ。

ただ選定しただけのブルーベリーの枝をポットに入れて挿しておいたら芽がでてきたので、試しに畑の隅に植えてみました。

ちょうど雨降り予報の直前。

苗を植えたり種まきをするときは極力雨が降ると予報された直前に植えるようにしています。

植えてからジョーロで水をあげてもいいんですが、やっぱり天然の雨には勝てません。

植えた後の発育がぜんぜん違う気がします。

根付きもいいように感じるし。

 

まだ少し早いかもしれないので、これでちゃんとつくのかどうか様子見ですね。

 

そして少しずつタネも蒔き始めています。

ピーマンときゅうり、バジルを蒔いてみました。

だんだんとトレイがなくなってきたのでまた100円ショップで買い足すかな。

トレイにポットを入れて下部は水に浸します。

この方法、かなり発芽率がいいので自分なりにすごく気に入っています。

 

 

こっちはいただいたとうがらしのタネを。

3つポットを作ってスキマにいれておきました。

 

とりあえず今は軒下の霜にやられない場所に置いているんですが、苗を育てるための小さな温室が欲しくなりますね。

ちょっと作ってみようかなあ。

春は結構な量の苗を買うのでそれなりに出費が痛いんです。

いい苗が手に入りますけどね。

だんだんと自分で育てる方法も見つけていこうと思っています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!