ずくとら。ずくを出してトライする。
旅行や観光

リピート必須!あんずの里アグリパークのいちご狩りが素晴らしかった件。

実は、あんずの里アグリパークのいちご狩り、初めてです

子どもたちがいちご狩りに行きたいとのリクエストにつき、いちご狩りへ。

長野県のいちご狩りはあちこちでできますが、それぞれ特徴があって「これは良い!」と思えるものや、「うーん・・・」となってしまうところなどいろいろ。

それでも昔、他県でいちご狩りにいったときに高いお金を払ったのに食べるいちごがほとんどないという悲しい出来事があったので最近では長野県内のしかもお気に入りの場所しか行きません。

あの他県のいちご狩りはカビたようないちごや青い未成熟ないちごばかりでホントなんだったんだ!とお怒りモードになるレベルだったなあ・・・(遠い目)

 

いちご狩りというと、小諸市にあるこもろ布引いちご園がお気に入りでよく行っていたのですが、価格がアップしていたこともありたまには他の場所へ行くのもいいだろうと今回は千曲市にあるあんずの里アグリパークへ。

あ・・・指入った・・・

 

姪っ子も連れて行ったので子供5人という動物園状態。

取引先の方にたまたまお会いし、「いったい何人子供いるんですか!!!??」と突っ込まれましたが何か?

たしかにそう見えるよね(笑)

 

今回は行きませんでしたが、ちょうど杏(あんず)の花の見頃で花見とセットで行く方も多かったみたい。

混雑しているところが嫌いなので空いているつもりで行きましたがそのためか結構人多めでした。

いちごの棚は2段がまえ

ハウスの中に入って歓喜!

僕の中でいちごの棚が2段になっているのはポイント高いんですよ。

大人は高い場所で採れるし、チビッコは下の段の低い場所でいちごが採れます。

やはりいちごの量もたくさんあるのでハズレが非常に少ないです。

しかも完熟いちごたっぷり!!!

大ぶりないちごが多く、しかも完熟で甘いいちごがかなりたくさんあるのでとても満足。

 

しゃべるのも忘れ、ひたすら無言でモグモグタイム。

 

しかし子供はコンデンスミルク好きですね。

僕はコンデンスミルクつけるとすぐにお腹がいっぱいになるのでほぼつけないで食べるんですが、子どもたちはみんな揃いも揃ってたっぷりミルクつける。

そしてこぼす・・・。

ちなみにコンデンスミルクは無くなってしまったらおかわりできます。

 

時間無制限なのもポイント高い!

いちご狩りには時間制限があるところが多いのですが、ここは時間無制限。

ゆっくりと心ゆくまでいちごを堪能できます。

30分の制限などがあるとなんか殺伐とした雰囲気でガツガツいちごを食べますが、やっぱりゆったりとした気持ちで味わいたいですよね。

 

入園料は

ちょうど行ったのが4月だったので少し安くなって1,500円。

6月まで待つと800円なんですが・・・ハウス暑いんだよねw

一番いちごのおいしい時期は4月いっぱいではないかと個人的には思っています。

 

 

あんずの里アグリパーク

混んでいていちごの数が減り、入場が制限されることもあるので一度電話で問合せてから行ったほうが良いです。

 

もう一つのオススメは小諸の布引いちご園

こもろ布引いちご園も時間無制限で棚が2段あるのでとても充実したいちご狩りライフが楽しめます。

 

 

どちらもインターから近く、アクセスも良いので行きやすいですね。

こんどからはあんずの里アグリパークも選択肢に入れて考えたいと思います。

 

そうそう、2018年のふるさと納税も考えないといけないですね。

先日ふるさと納税でいちごを頼んだら思いの外よかったのでまた物色したいと思います。

ふるさと納税 フルーツ特集

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村