雨のチカラはどんな水やりよりも強い。

雨降りのあと

このところずっとカラカラの天気が続いていたので、雨降りはホント恵みの雨でしたね。

毎日水やり(信州では「水くれ」というけど)をしていても全然芽が出なかったのに、一日雨降りのあとはめっちゃ芽がでてる!

一度バジルがナメクジによって全滅させられたので今度は気をつけなくては。

ポットを入れるトレイの周りにはナメクジよけの薬で防護しています。

まあ中に入ってきたらあんまり意味ないんですけどねw

 

朝顔もいつのまにか芽がでてきていますね。

しかしこの突然葉が開いているというスピードにはいつも驚かされます。

 

なんとこんな招かれざるものも出てきました。

これ、堆肥の素と土を混ぜたのですが、元々の堆肥の素がきのこの培地なので菌が残っているとこんな感じででてくるんですよね。

ちなみにこれは食べてもクソ不味いそうです。

手触りも毒キノコっぽくてとても食べる気にはなりませんが。

 

畑のあちこちにもきのこがでてきていますね。

これが食べられるきのこだったらどんなに良いことか!

それにしても雨のチカラはすばらしいですね。

土からどんどん芽がでています。

ジャガイモも遅かったから早く育って欲しいなあ。

きのこより先に・・・。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!