ずくトラ。ずくを出してトライする。
旅行や観光

桜清水オートキャンプ場・桜清水コテージでキャンプ。自然いっぱい、そして近代化キャンプから離れて不便さが魅力のキャンプ場。

松本市街地から15分で来れる標高1500mのキャンプ場

いつも参加させてもらっているジャグリングクラブでキャンプをすることになり、桜清水キャンプ場・桜清水コテージへ。

このセンターハウスでは宿泊やバーベキュー受付のほかに隣接する釣り堀の受付、入浴の受付などを行います。

道具も一通り揃っているのでここで借りることも可能。

貸しテントは無いようです。

 

急坂を登っていくと斜面にへばりつくようにコテージが散在しています。

最大10人まで泊まれるコテージAタイプ(4〜7人用)はコテージ村の下部(地図でいう左側)、

少人数向けのコテージBタイプ(2〜4人用)はコテージ村の上部(地図でいう右側)に固まっています。

 

キャンプ場はコテージ村よりもさらに上、途中で細い道を入った奥に白樺林に囲まれた自然豊かなキャンプ場がありました。

なんと一人1000円という破格のキャンプ場です。

コテージ村からは200mくらい離れているので、キャンプとコテージそれぞれ泊まるグループの場合はちょっと大変かもしれませんね。

実際今回コテージに4人宿泊したのですが、食事の都度キャンプ場まで急坂を歩いてきてもらいました(汗)

このキャンプ場は木が多いのでTentsileがあると超快適でしょうね。

木に固定して、地面から浮く、世界で1番ユニークなテント!

 マジで欲しい・・・。

 

キャンプ場には電源もあり、電気が使えます。

延長コードは持っていったほうがいいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村