マネーリテラシーをもっと鍛えておく必要をすごく感じる今日この頃。30万円をどこまで増やせるのか。

お金について最近すごく考えています

給料が安いから自由に使えるお金もすくなくて欲しいものもガマンしている。

しかもこれから子供が大きくなって中学・高校・大学とお金はでていく一方。

でもこれから大幅な収入の増加はあまり見込めない。

お金の不安を抱いている人はすごく多いと思います。

 

でも最近すごく思うんですよね。

お金がある人はそれほど苦労せずにお金が常にある状態。

お金がない人はいつでもお金がない状態。

この差ってなんなんだろう。

 

もちろん事業がうまくいって潤沢に使えるお金が手元にあるという人も多いかと思いますが、やはり手元にあるお金を上手に増やしている人って一定の数いるんです。

つまりお金を運用して増やしている

一般的な人はお金の「運用」というと銀行に預けるくらいしか発想がないんですよ。

それ意外のことはなんだかよくわからなくてこわい。

でも銀行なんていまは金利がほとんどないのでただ預けているだけで増える見込みなんてこれっぽっちもない。

お金ってすごく大事なのにお金に関する知識ってほとんど持ち合わせていない人が多いのが実態だと思います。

 

マネーリテラシーを上げる必要性

お金に関する知識、つまりマネーリテラシーを上げておくのってすごく大事だと最近強く感じています。

お金を運用する、つまりお金でお金を稼ぐ。

でもどうすれば・・・。

はっきり言って自分で勉強するしかありませんね。

 

 

アメリカでは子供の頃から教育で投資の勉強をするのだそうです。

日本は全然やりませんよね。

どちらかというとお金に固執していると「意地汚い」とか「金の亡者」とかネガティブなイメージがつきまとうケースが多いように感じます。

大事なことなのになんで全然やらないんだろう。

アウトラインだけでも知っておけばその後自分で勉強をしても頭に入りやすいと思うのですが、あまりに知らなさすぎて何から初めていいかすらわかりません。

 

投資始めます

いま本業のかたわら個人事業主としてわずかながらお金を稼いでいるわけですが、あちこちでいただいた謝礼が封筒に入ったまま箱の中に入っていたんです。

少し使ってはいるんですが、いったいいまどれくらいの現金になっているのかなあと数えてみたら・・・

なんと30万ちょっとありました!

(1000円札が多いので札束感すごい・・・)

 

これを旅行でパーっと使ってしまうのもいいのですが、今回この資産を運用することにしました。

運用といっても投資にはもちろんリスクも伴います。

この30万円は最悪どうにかなっても、もともと使う予定のなかったお金なのでなんとかなる。

眠らせておけばまったく増えないですが、運用すれば増える可能性はでてきます。

 

どこに投資するか

株は少し持っているんですが毎日板に張り付いているわけにはいかないので向いていないし効率悪いなあと思っていたんです。

もう10年以上やっているけど全然増えていないし知識のある人達と競い合っても勝てるわけがない。

どちらかというと株主優待と配当金目当てで持っているのが現状ですね。

 

FXは・・・株よりもハイリスク・ハイリターンというイメージがあって、とても手をだす気になれません。

あとは投資信託やビットコインですか。

話はそれますがビットコインの高騰ぶりすごいですね。

これもハイリスクすぎてちょっと手を出したら大やけどしそうな気がする。

まだ勉強途中なんですが、少しずつお金を積み立てていく積立投資をしようかと考えています。

積立投資であれば高い時、安い時も購入していくことで結果価格が平均化して比較的リスクがすくなく投資をすることができます。

「ドルコスト平均法」ってやつですね。

 

それにしても10代か20代にこのことに気づいて勉強して始めておけばよかった。

早いうちに投資を始めておけば億万長者も夢ではないんですよ、ホントに。

それでも60代になって気づくよりまだいまでよかったと思って投資を始めてみようかと思っています。

子供には若いうちにマネーリテラシーを高めてその後できるだけ苦労しないようにしてあげようと強く思います。

 

また状況は随時このブログで報告していこうと思っています。

さて、30万円はどこまで増やせることができるのか。

(どうかマイナスになりませんように笑)

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Follow me!