ずくトラ。ずくを出してトライする。
マネー

年金はアテにならない!老後の資産は自分で準備しておかないと「自己責任」で済まされる時代がやってくる

6月4日付信濃毎日新聞の記事から

新聞を開くと目に飛び込んできた「人生100年へ『自己責任』色」という記事。

すごくざっくり言うと、

いまの公的年金制度では今後みんなを支えることは不可能だから自分で(投資などで)資産形成して老後の資金確保してね

ということ。

少子高齢化が進み、少ない労働人口でお年寄りを支えるのは不可能になるといろんなところで耳にはしていましたが、政府が発表するということはホントにヤバイということなんでしょうね。

働けない年齢になって資金が不足

医療の発達により、長く生きることができるようになってきた昨今、近いうちに100年生きることが珍しくない時代になってきます。(すでに100歳超えの人たくさんいますもんね・・・)

男性が65歳以上、女性が60歳以上の夫婦のみの世帯では、公的年金を中心とする収入約21万円に対し支出は約26万円となり、月5万円の赤字になると試算。これから20年生きるなら1,300万円、30年なら2,000万円が不足になると指摘した。

(信濃毎日新聞6/4付記事)

長生きをするほど赤字が累積していき、何もしないと大変な状況に。

厚生労働省年金局が出している資料「平成28年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」を見ると65歳以上の年金受給金額は男子で17万円ちょっと、女子はなんと10万ちょっと。

これだけの金額の開きがあるのも驚きを隠せませんが、さらに受給額は年々下がり続けているのがわかります。

10年後、20年後にはいったいどんな状況になっているんでしょうね・・・。

物価が(おそらく)上昇するにもかかわらず受給額が下がるというのは見た目以上のダメージがあるような気がします。

これはのんびりしてはいられない・・・。

これ、自分で資産が作れなかったら自己責任ってひどくない??

20代どころか10代のうちから金融リテラシーを身に着ける必要性

このまま普通にサラリーマン生活をして、月に一定の給料をもらうだけの生活を続けていたら確実に自分の首を締めてしまう時代がもうすぐそこまでやってきています。

「投資で資産形成を」なんて突然言われたっていままで金融の勉強なんか学校でしてくれなかったのにどうしたらいいかわかりませんよね。

僕も子供たちがどんどん大きくなるにつれ、目先の資金も厳しくなることが目に見えてわかったので3年前から資産を増やす努力をはじめました。

あわせて読みたい
サラリーマンは月1回の給料日 ~ 「毎日が給料日」への挑戦子供の進学、定年後・・・お金の心配は尽きることがありません 我が家には4人の子供がいますが、一番上は中学3年生。 まさに受験シー...

趣味を仕事にし、投資を始め、最近ではさらに幅を広げる努力をしています。

あわせて読みたい
プチてんとう虫農園の「はちみつ」「はちみつたっぷりもも飴」が上田「道と川の駅」に登場!ここは上田市道と川の駅 上田市の巨大な岩「岩鼻」の眼の前にある道と川の駅。 実はここに本日6月2日から新商品がお目見えしました!...

 

投資はうまく行ったり失敗したりの繰り返しですが、それでもいままでは作れなかった資産が少しずつですができるようになってきました。

僕が株を始めたのは30歳くらい、副業や仮想通貨を始めたのは40歳をすぎてからですが、やはり家庭があるとリスクがとりにくいし、必然的に副業や投資にかけられる時間も減ってくるので若いうち、それもできるだけ早い方がいいというのはすごく実感しています。

金融リテラシーは一朝一夕にできるものではないので、若いうちからその世界に触れておくのが本当に大事だと思います。

投資の世界なんて特に縁がなければただの怖いものでしかないのですが、やっぱり少しずつでも足を踏み入れる勇気がないと知らないままで終わってしまいますし、その先には極端な話、老後資金の不足でどうにもならない未来が待っているかもしれません。

少しずつ、一つずつでいいので何か一歩を踏み出してみる。

やる前が一番億劫で、やってみると案外簡単だったりします。



知識ゼロ、放置でできる投資 ウェルスナビ

僕は2017年からウェルスナビで積立投資をしています。ウェルスナビはAIが自動的に国際分散投資をしてくれるもので、10万円からスタートが可能。

僕も毎月12,000円ずつ積み立てています。

毎月積み立てるというのはやはりバカにできないんですね。

いままで僕はなかなか貯金ができなかったんですが、ある程度のまとまった金額ができました。

現在の運用成績は1万円ほどマイナスしていますが、15年投資を続ける予定なのでこのまま継続していきたいと思っています。


仮想通貨で増やす

一時期の暴騰・暴落を経て最近また復活の兆しがある仮想通貨(暗号通貨)。

最近では一段とキャッシュレスの動きが進み、その存在感も増してきています。

仮想通貨は盛り上がったときにあわてても口座開設に時間がかかり、結局機会損失をしてしまうので、口座だけでもすぐに作っておくべき。

そして口座は1つだけでなく、複数口座を。

理由は「会社により利用できるコインに違いがある」ことと、「手数料やサービス等に違いがある」ということ。

僕もビットバンクやDMMビットコイン、QUOINE by LIQUID、GMOコインなどすべて口座開設しています。

まずは口座開設をしていつでも動ける準備をしておくのは大事です。

bitbank DMM Bitcoin QUOINEX

最近ではクロスエクスチェンジの成績が良いですね。10万円ほど運用していますが、どんどん資産が増えています。

株式投資・つみたてNISA・iDeCo(イデコ)

株式投資は世間を知る上でもとても大切。

最初は優待狙いでもいいし、好きな会社を応援する意味で購入してもOK。

会社の株式を保有することでとても会社に対して愛着がわきますし、関連するニュースにも敏感になります。

マネックス証券などの証券口座をまずは開設してまずはひとつ、購入してみるのをオススメします。

ちなみにボロ株、低位株と言われる安価な株はよほどのことがない限り買わないほうが吉。

僕は最初に手をだしてだいぶ痛い目に合いました。

ライブドアの株式を購入して数日後にホリエモンが逮捕されて暴落し、紙切れになったのは切ない思い出ww

つみたてNISAやiDeCo(イデコ)など、お金を積み立てながら運用してプラスになった分(運用益)が非課税になる制度もうまく活用したいところです。

まずは一歩を踏み出すことから

なにも情報がない段階では「投資は怖い」がどうしても先行してしまいます。

「しっかり勉強してから始める」のもたしかに大切です。

でも実際にやってみないとわからないことも多く、まずは一歩を踏み出してみるのが大事。

きっと最初は失敗します。

でもその失敗から何がいけなかったかを学び、少しずつ運用額を増やしていけばいずれ老後の資産はしっかりつくることができるようになると思います。

できることはいまのうちから。

のんびりしていると大変な未来が待っているような気がしてなりません。








にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村