けん球の楽しみ方。ボーリングとのコラボという考えもある。

6月のけん球教室~なぜかボーリング大会になった日。

通常は第1週目のスポーツクラブのけん玉教室なのだけど、諸事情により2週目に移動。

ところが長男の剣道の大会と重なってしまって気が気ではなかったのだが、気持ちを切り替えての教室。

終わったらすぐ見に行こうと思っていたのだが、その前に負けてしまった・・・残念。

 

自分の集中力のなさからくるものなのか、たまたまそういう日だったのか、生徒さんたちもなんだか気がそぞろ。

技の練習をやっていたのだがどうも調子がでてこない、というか話を聞かないので思いつきでけん球でボーリングをしてみることに。

 

10本並べるのは大変なので6本で・・・(笑)

 

スタート地点にはテープで印を。

 

ピン(けん球)を置く場所にも印のために黄色いガムテープで。

 

この日は8人いたので4人ずつのチームで分かれてみました。

 

全8回で各自2レーン投げられるという団体戦。

 

得点はボーリングの計算方法を真似て。

これ、子供たちの食いつきがいいこといいこと。

チームワークもよくなりますね。

 

思いつきで2ゲームほどやったのですがこれは楽しいかも。

子供たちももっとやりたそうだったのだけど、遊んでばかりもいられないので途中からはまた真剣にけん球を。

 

でもこれ、遊び方の一つとしてはアリですね。

だいぶ楽しかった模様。

またこんどやってみよう。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!