ずくとら。ずくを出してトライする。
ものづくり・DIY

おうちスラックラインパークを充実させる。やっぱり目標はいるよね。

自宅にスラックラインを張ったけど、それだけでいいだろうか?

自宅にスラックラインを張り、少しずつ練習をしているのですがなんだか物足りない。

自宅にスラックラインパークを作ってみた。

 

まあ僕よりも子供たちのほうがよっぽど楽しんでいますけどね。

ただ、渡ることばかりが主眼になってしまっていて、いろいろな技を覚えようとしないんです。

 

先日浄光寺でいただいたスラックライン検定。

やっぱりこういったすばらしいものがあるのだからしっかり活用しないといけませんね。

クリアーホルダーの中に入れて外周を透明のテープで密封。

これで屋外で雨に濡れても大丈夫。

 

そして以前作成した自作看板に貼り付ける。

うーん・・・A4で作ったけどA3サイズ用の看板だから小さいなあ。

こんど大きくしよう。

これさえあればラインを渡るときに「静止」「ジャンプ」など細かい技を意識して練習できますね。

まずは1級を目指すのだ。

 

おうちスラックラインパーク。

家の片隅に電柱があってジャマだなあと思っていたのですが、いまではホントによかったと思っていますよ。

ザ・ご都合主義!笑

ちょうどラインの中央付近に看板を設置しました。

 

会社からいらないパレットをたくさんもらってきて設置し、木製パレットを加工して台を作り、だんだんと楽しい状態になってきました。

すでにスラックラインのせいでクルマが奥まで駐められない状態になっていますw

 

ラインをピンと張るコツもつかめてきてぐっとやりやすくなってきました。

問題は・・・現在完全に初心者用ラインなので、このあともっと実力が増してきたらどうやってラインを張るかというところです。

この場所では狭すぎる。

やっぱり畑の一部に作るしかないかなあ・・・。

ま・・・まあ、作れる場所は一応あるにはあるのだけど・・・。

 

そしてこんな感じの持ち運びできるやつも作りたいんだよなあ・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村