ずくとら。ずくを出してトライする。
家庭菜園

トマト栽培の極意。トマト苗を増殖させるの術。

トマトの苗を買うのは最小限にして増やすのがカシコイ選択

先日植えたトマトもしっかりと根付き、脇芽がどんどんでてきました。

脇芽って取ったほうがいいんですが、その取った脇芽ってどうしてますかね?

僕は最初のうちは取った脇芽を捨てたりせず、ポットに植えてさらに増やしています。

今回も買った苗は8本だけ。

最終的には30本くらいまで育てようかと思っています。

昔は全部買っていたんですが、買わなくても良いことに最近になって気が付きまして。

 

トマトは生命力が強いのでポットに直挿し。でも最初は水だけ気をつけようね。

ポットには土を入れてそこに取った脇芽をただ挿します。

野菜苗の入っていたポットって捨てずに残しておくとこういうときに重宝しますね。

ポットには畑の土を入れてやったこともありますが、最近は買ってきたプランターの土を入れることが多いです。

どんな土がベストなんだろ。枯れてしまうことが少ないのでとりあえずこの形で落ち着いていますが。

とにかくトマトは強いですね。

滅多に枯れない。

おいしいトマトの苗をひとつ買ってきて増やしてあげればすごく価値がありますね。

 

昨年つくっていた場所からも芽が

これも毎年の楽しみ。

昨年トマトをつくっていた場所から芽がでてきます。

 

これもしっかりポットに。

どんなトマトの芽なのかさっぱりわからないのでちょっとドキドキ。

 

一晩経って

ポットに挿した直後は萎れてくるんですが、水をたっぷりあげておけば翌日にはみな元気。

これを育てればトマト苗がめちゃくちゃ増えるというスンポーです。

 

トマトは生食するだけでなく、たくさん採れたらトマトペーストつくったりいろんな料理に使えるので重宝しますよ。

早くトマト成長しないかなあ。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村