ずくとら。ずくを出してトライする。
旅行や観光

新緑の国営アルプスあづみの公園は泊まりで攻略せよ!

突然ですが、国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区へ

下の子とお友達を連れてあづみの公園へ。

国営アルプスあづみの公園は穂高・堀金地区と大町・松川地区に分かれ、広大な敷地が公園になっています。

今回は大町・松川地区へ。

上田市からは1時間半といったところですね。

ちょうど新緑の芽吹きが美しい時期。気温も暑すぎずにとても爽やかでした。

 

木子(もっこ)と逆襲の盗賊団

ちょうどイベントをやっていたので参加してきましたよ。

なんか「盗賊団」っていう響きにワクワクするじゃないですか。

園内数カ所でお題が出されており、その問題を一つ一つ解いていくと盗賊団のアジトの場所がわかり、宝物のありかもわかる、というもの。

 

地図にはだいたいの場所が書いてあるのですが、お題の看板がある場所は道なき道をいったところにもあったりして。

でも新緑が本当に気持ちが良いんですよ。

 

お題はカンタンなものから難しいものまで。

ネタバレになるので答えは言いませんよ~。

 

園内にある空中回廊は樹上部分を歩くのでこれまた気持ちがいい。

 

途中にはアスレチック風な遊び場もいくつかあります。

この空中感、子供でなくてもなんだかワクワクします。

 

森の中にいたゴーレム。

宝箱を守っていました。

 

このイベントはとてもよくできていて、まずキーワード7つを解いてその指示された場所に行くとアジトの場所の指示があり、その先には宝箱をあけるためのカギの数字をまた一つ一つ解いていく。大人でないと難しい問題もありましたがこれは楽しめる。

最後までクリアして宝物がなにかを用紙に書き込んだら、ゲートでバッジがもらえます。

このイベントは5月21日まで!急げ!!

 

あ!楊枝がない!!

お腹も空いたのでシートを広げてランチ。

おにぎりは持ってきていたのですが、途中スーパーでおかずを買ったら・・・

爪楊枝をもらいわすれた。

 

そんなときは枝を削って即席の爪楊枝づくり。

逆に雰囲気がでて子供たち喜んでくれましたよ。

プチサバイバル感があるのもいいですね。

ナイフ持っててよかった。

 

スラックラインもやってましたよ

ちょうどアルプス大草原ではスラックラインのイベントが!

実はこれも目的の一つにして来ていたんですが、緑あふれる中でスラックラインというのもなかなか楽しいじゃないですか。

空が広いとスラックラインも一段と映えますね。

先日小布施のスラックライン講習会で習った先生も何人かスタッフでいましたよ。

これ、ホント楽しいなあ。

 

大草原の家がまたすごい。建物全体がアスレチック。

アルプス大草原に隣接する建物、「大草原の家」

ムスメがトイレに行ったのですが、中が面白すぎて外に出ません。

そのうち他の子も集合して中で遊び始めました。

3階建ての建物全体がアスレチック。

ネットなんか3階の天井から1階まであって、自由に登ったり降りたりできるんですよ。

あちこちに仕掛けがあって、これはすごい。

いますぐ子供になってこの中で暴れたい(笑)

一日ではとても周りきれないスケールなので泊まりで遊びに行くべきですね。

遊ぶものも持っていったのだけどほとんど使わなかった・・・。

 

「国営」と名前がつくとサービスがショボいのかとなんとなく思ってしまいますが、ここのホスピタリティはとても良いですよ。

5月のあづみの公園は超オススメです。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村