S小学校けん玉クラブ~なんとマンツーマン指導

クラブ員2名のところ、1名欠席でなんとマンツーマン!

S小のけん玉クラブ。

昨年が第二、第三希望の子ばかりで「私べつにこのクラブ入りたくて入ったんじゃないもん」というショックな言葉を吐かれたので最後に「希望でないのなら無理してクラブを開講しなくていい」とアンケートに書いたんです。

そうしたところが今年は第一希望のみで2名。

まあなんというか極端というか。

その貴重な1名が風邪で休んだため、今回はなんと1人。

変わり種けん玉やらいろいろ持っていったのでそれらも出して技もマンツーマン指導ですよ。

Dくんは元々運動神経がいいのでちょっと難し目の技を教えても何回かで修正しながら決めてくるとても筋の良い子。

「ぜったいムリ~」とか言いながら最後に決めてくるのはさすがですよ。

教室の2階ベランダからロングけん玉で2人して遊んでいたらちょうど下校中の3年生の注目を浴びてしまった。

先生まで出てきてなんか気まずいというか。

 

あ、ロングけん玉というのはけん玉の糸をめっちゃ長くしたやつですね。

タコ糸を買ってきてめっちゃ長いものにとりかえてあります。

2階のベランダからやるとなかなか注目を浴びて気持ちがいいw

 

Dくんもかなり気に入った様子でずっとロングけん玉で遊んでいました。

けん玉も技のバリエーションで楽しむというのはもちろんいいのですが、いろいろ変わったけん玉で遊んでみるというのもなかなか楽しいのです。

以前ある学校のクラブで「ヘンテコけん玉コンテスト」というものを開催したらみんなヘンテコなけん玉いろいろ作ってくれましたよ。

またそれをみんなで遊んでみるのが盛り上がるわけで。

 

いろんなアイデアを出して創造していく楽しみ方。

与えられるばかりではなく、自分で考える・考え出すというのはすごく大切だなあと思っています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!