ムスメと自転車デート~千曲公園編

道と川の駅からすぐそこ。千曲公園へ。

道と川の駅のすぐ奥にででんと見える岩鼻。

その上にあるのが千曲公園です。

せっかく道と川の駅まで来たので千曲公園も行きますか。

(・・・といいつつ実は10年以上来ていない・・・笑)

 

道と川の駅の裏側(千曲川寄り)は広い芝生があり、遊ぶのに最適。

もう少し木があって休める場所があるといいんですけどね。

緊急時のヘリポートもあるので木は植えられないんでしょう、きっと。

 

さて、それでは千曲公園に向かいますか。

岩鼻を間近に見るとほんとでかい。

「岩鼻」というだけあって鼻の穴がよく見えますね。

岩鼻は伝説によると大ネズミがかじってできたのだとか。

一帯は昔は湖で、大ネズミがかじって穴をあけて水が流れ出たのだそうです。

すぐ下流の坂城には「ねずみ」という橋もあるくらいです。

 

岩花にはチョウゲンボウという鳥も生息しているそうで。

(まったく鳥には詳しくありませんが・・・汗)

 

岩花の麓にある登山道。

ここから徒歩で登ります。

大きな桜の木があって、桜が咲いている時期は見事ですよ。

ちなみに別ルートでクルマで行くこともできます。(道ほそいけど)

 

登山道の入り口には看板が。

しかしこの看板、トラップです。

「左 道と川の駅 / 右 千曲公園」となっているのですが、どう見ても続いているのは左が登山道。

それでもと思って右へ(道なり)に行ってみると・・・。

 

すぐに道がなくなり、その先にヤブに包まれた歩道が。

それでも進んでいくと・・・道が無くなりますw

 

気を取り直して先程の看板を左へ。

やっぱりどうみても登山道なところを登るべきでしたね。

つづら折りの登山道を登っていきます。

途中トカゲや蛇がお出迎え。

ムスメ、ちょっとビビってました。

新緑の登山道はそれでも気持ちがいいですね。

15分ほど歩いて頂上に到着。

 

千曲公園は眺望抜群

ここ、手軽に行ける割に標高差があるので景色が抜群にいいんですよ。

眼下には先程までいた道と川の駅。

 

子供向けの遊具もあります。

桜がたくさんあるので時期にはぼんぼりが夜中もついて夜桜も楽しめる。

もちろん昼間もサイコーです。

 

下流、長野市方面を臨む。

かの武将、村上義清が治めた地ですね。

遠く先には北アルプスも見えます。

 

上流は太郎山から烏帽子岳、上田市街が一望。

真田が治めた地ですね。

 

ひととおり景色を堪能したら再び道と川の駅へ。

先に行ったときは時間が早かったのでなかったのですが、大きなバルーントランポリンができていました。

これ休みの日はだいたい出ていて無料で遊べます。

チビッコたちに大人気。

 

スタッフによる紙芝居もありました。

言葉が非常に大人向けなのと雑談風な紙芝居でツッコミどころ満載!

子供たちには難しすぎたみたいですぐ帰りたい・・・と言ってきました。

 

道と川の駅と千曲公園。

狭い範囲でなかなか楽しめますよ。

オススメです。

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

Follow me!