ずくとら。ずくを出してトライする。
パソコン・インターネット・スマホ

イベントの近未来図。FesPayがスゲー!

スラックラインワールドカップで採用されていたFesPay

スラックラインワールドカップでお店で購入した際の決済手段として採用されていたFesPay。

これ、すごく先進的でしたので紹介。

 

 

ざっくり言うと

事前にクレジットカードを登録しておくと決済の際に腕に巻きつけたQRコードを読み取ってスマホのカメラで顔認証すると決済が完了するもの。

 

です。

 

ワールドカップ会場の入り口ではFesPay用のタグを無料で配っていました。

 

まずは事前登録から。

腕に巻き付けたQRコードを読み取ってFesPayのサイトにアクセスします。

クレジットカードを登録したら早速使いましょう。

 

使い方はまず商品を購入の際にFesPayで支払う旨を伝え

 

お店の方が持っているiPhoneで腕のQRコードを読み取ってもらいます。

 

そして顔をスマホのカメラで認証すると決済完了。

 

うーん、小銭をいちいち出さなくて良いのって便利ですね。

 

早速実践してみた

FesPay対応のお店には看板があるので、そのお店で商品を注文したあとに「FesPayで支払います」と伝えます。

 

お店の方がスマホをとりだし、QRコードを読み取ります。

そして僕の顔を同じスマホで撮影して認証して決済完了!

 

本当に買えました!!感動。

 

屋台での購入ってよく考えたら昔のままで何もイノベーションがなかったのでこれは良いですね。

 

思ったこと

・お店側がスマホをいちいち起動してQRコード読み取り、顔認証としないといけないので意外とわずらわしいのかなと思いました。

スピードで言うとまだお金出して買ったほうが早いかもw

・アプリがiPhoneのみ対応だったようで、お店の方がiPhoneを持っていないとFesPay導入できなかったようです。

・購入者側としてはクレジットカードの登録がめんどくさいんですよ。顔認証ができるのならクレジットカードもスマホで読み取って登録できればいいのに。

 

まだまだ発展途上な感じはありましたがすごく楽しみな決済方法ですね。

物理的なQRコードを持ち歩くとそれが邪魔だったりするので、スマホのアプリにしてQRコードを表示したらそれを読み取って決済完了などにすると楽かもしれませんね。また、FesPayを利用すると例えば1割引とかインセンティブがあるとアプリの導入もしやすくなるかと思います。

クレジットカードだけでなくビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)も使えるようになるといいなあ。

ちょっと脱線しますが最近は旅行会社のエイチ・アイ・エスがビットコインでの支払いに対応するというニュースがありましたね。

 


この流れはどんどん増えていくと思われるので決済手段としても使えるようになってほしいなあ。

 

ちなみにFesPayってどこの会社がやってるの?

JEPCOという会社がやっているようですが、調べると日本新電力総合研究所という会社がヒットします。

これが今回のFesPayと関連があるのかというとまったくわかりません。

FesPay自体も今回のワールドカップでひょっとして初めての採用?と思うくらい何もヒットしません。

すごく先進的な取り組みをしたことは間違いないようですね。

今後がすごく楽しみです。

 

 

決済の手段が多様化してくるのは良いことですね。

そのうちLINEやTwitterで支払いができる日が来るのかも。

動向を楽しみに見守りたいと思います。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村