ずくとら。ずくを出してトライする。
パソコン・インターネット・スマホ

【フィッシング注意】Amazonからの突然のメール「あなたのアカウントは停止されました」

あなたのアカウントは停止されました

朝っぱらからAmazonからのメール。

「あなたのAmazonアカウントはセキュリティ上の理由で中断されました」

しかせんべい
しかせんべい

うわー!!まじか!!

すぐ対応しなくちゃな~

セキュリティ上のアラートメールって別の場所でログインした際など結構送られてくるので最近こういった類のメール多い印象。

ただ、よくよくこのメールを見て見ると、Yahoo!のアドレスに送られてるじゃないか。

自分のAmazonアカウントはYahoo!メールで登録していないので、これ絶対に違うわ。

詐欺確定じゃね??

腹がたったのでツイートした。


すると爆速でAmazon Helpからメンションが。

一瞬これもフィッシングかと疑ったものの、アカウント名の右にチェックが入ったマークが表示されているので、これ公式ですよね。

そして丁寧なことにメールの見分け方も教えてくれた。

Amazonの方たちもフィッシングは迷惑極まりないよね・・・ホント。

 

Amazonから送信されかどうかの見分け方

ツイートに乗っていたリンクそのままですが、こちらをご参照ください。

Amazonから送信されたメールかどうかの見分け方

一応キャプチャ画像も貼っておきます。

フィッシングの手口は巧妙化しているので、常にこの内容は頭に入れておきたいですね。

フィッシングメールのリンク先は?

今回のメールについては「確認用アカウント」というボタンのみしかその先に行く手段がない。

マウスオーバーしてみると、リンクがでてくるのだけど・・・

 

こんにゃろ!!短縮リンク使ってやがる!!。

明らかにおかしなリンクだとすぐばれないように短縮リンク使ってるんですね。

先程の「amazon.co.jpで使用している送信情報」には短縮リンクないので、これだけでも十分ダメなのですが、せっかくなのでその先のリンクを調査してみましょう。

短縮リンクを調査するサイトはいくつかありますが、今回はGetLinkInfo.comを使って調べたいと思います。

短縮リンクをコピーしてGet Link Infoのサイトでペーストし、「Get Link Info」で調べてみます。

 

※くれぐれも安易に上のリンク先に行かないようにしてください。(どうしても見に行くという方は自己責任でお願いします)

 

調べてみると、でてくるURL、Amazonとまったく関係ないですね・・・。

一番下の行に「Safe Browsing」と出てきたので、思い切ってリダイレクト先の一つ、kaywa.meのリンク先に行ってみることに。

すると・・・

マカフィーリブセーフが「非常に危険」と強く諌めてくるではありませんか!!

このままサイトに移動して情報抜かれたりしても嫌なので、ここで調査は終了することにしました。

いずれにしても、「黒」ですね。

※くれぐれも安易に上のリンク先に行かないようにしてください。(どうしても見に行くという方は自己責任でお願いします)

 

我が家はスマホ複数台とPCがあるので、すべてにこのマカフィーリブセーフを入れています。

ダウンロード更新版よりも3年版がオトクですよ!!

あわせて読みたい
【ウイルス対策ソフト】マカフィー リブセーフの期限が切れる ~ 更新よりも3年版を買え!ウイルス対策ソフトに「マカフィー リブセーフ」を利用中 今までソースネクストやノートンなどいろいろなウイルス対策ソフトを利用しています...

フィッシングメールは巧妙になるばかり

今までのフィッシングメールは明らかに日本語としておかしいから「これ違うだろ!!」というものが多かったのですが、最近は日本語もパッと見ではわからないものが増えていますね。

ハッキングされたときはその対処にスピートが要求されますが、そもそもその通知自体が詐欺ではないかと疑う姿勢は大事かと思います。

突然のメールに気が動転してしまいがちですが、落ち着いて状況を分析し、対処していくことが大事です。

気をつけましょう。

 



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村