ずくとら。ずくを出してトライする。
マネー

平成最後の確定申告終了!会計ソフトと税理士友人のおかげで今年も無事提出

平成30年度の確定申告が終了!

ようやく終わりました!!

さすがに青色申告3年めとなると勝手もわかってラクなんじゃ・・・

・・・と、

そうは問屋が卸しませんね!!

はい、今年も例外に漏れず大変でした。

今年もお世話になったマネーフォワードクラウド確定申告

それでも仕訳作業はだいぶ慣れたのでかなり早い段階で8割がた終わっていましたし、細かい部分がよくわからなかったり、書類が不足していたりでなかなか提出まで漕ぎ着けませんでした。ギリギリで提出の方、不足している書類はありませんか??

あわせて読みたい
確定申告終了まであと少し ~ ふるさと納税の「寄付金受領証明書」は大丈夫??やらかした!! 確定申告、もうやりましたか? 僕は個人事業の決算書類はほぼ終わり、個人の確定申告書類をやればようやく確定申告の作...

今年もマネーフォワードクラウド確定申告にはすごくお世話になりました。

年間8,800円(税別)かかりますが、きっとこのソフトのお世話にならないと確定申告はハードルが高すぎでできない・・・。

エクセルなどで計算して提出している人を見かけますが、毎年膨大な時間を確定申告に費やしているそうで、家族総出でものすごく大変な作業なのだそうです。

どうせ経費で落ちることだし、会計ソフトを使わないという選択肢は考えられません。

【会計ソフトfreee(フリー)】や、やよいの青色申告オンラインなどなんでも良いので自分にあった会計ソフトを使ったほうが、大幅な時間の節約になるし、正確に出せるので(しっかりとした会計知識があるならともかく)会計シロウトには必須のアイテムです。

そしてお世話になった友人の税理士

よく見るとマネーフォワードクラウド確定申告の画面右下には「オンライン・チャット対応」とか「あかりさん対応中」なんていうフキダシがでていて、ここでわからないことは質問できるのですが、やはり頼りになるのは税理士。

ちょうど友人で税理士がいるので疑問に思ったことは直接聞いて確認するようにしました。

初めて青色申告に挑戦する際もさっぱり仕訳の仕方からわからなくて、1時間ほど教えてもらったのがいまでもすごく生きています。なんとかなるだろうとたかをくくっていたらホントわからなくて泣きそうになった。

指導料も経費になるので初めての確定をやる際などはお金を払ってでも指導を受けるとすごく価値があると思います。



提出

今週で確定申告も終わりということもあり、税務署は混んでますね。

でも都市部に比べたらだいぶマシなんでしょう。それほど待たずに入ることができました。

提出する瞬間はなんともドキドキ。

e-TAXで電子申告もできるのですがなんとなく不安で、手渡しのときにざっと確認してもらうことで安心できています。

持っていった控えにも「収受」のスタンプを押してもらい、提出完了。

いつもあっけなく提出は終わります。

日本もスウェーデンのように確定申告が超簡単になるのはいつの日か。

もっとキャッシュレスが進んで現金・手書き文化がなくなればラクになるんでしょうね。

確定申告にかかる時間ってホントに膨大な損失だと思う。

それでも確定申告はやったほうがいい

日本ではサラリーマン世帯が多く、確定申告に無縁の人もかなりいるのが事実です。

僕も「できればやりたくないなあ」「めんどくさいなあ」という考えのほうが昔は強かったです。

まあいまでもやりたくはないんですが、確定申告をやりはじめてからいままで日々使うお金にまつわる知識のことに無頓着すぎたなあと本気で思いました。

お金のことってすごく大事なのに知識がなさすぎる

僕もまだまだ駆け出しですが、それでも副業で個人事業主になり、確定申告をすることで少し成長できた気がしています。

なかなか細かい知識まで追いついていませんが、少しずつ勉強して大切なお金をもっと有効活用できるようにしていきたいと思います。

知識がある人とない人では同じお金でもできることに雲泥の差がある

これはすごく感じていること。

さて、自分の事業をもっと伸ばすためにもがんばろう!



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村