ずくとら。ずくを出してトライする。
思うこと

公民館の代表者会議がほぼ待ち時間で。業務の効率化について考えてみた。

いつも利用させていただいている公民館が新築移転するのに伴い、どの部屋をどの団体が使うのかという代表者会議に参加。

建物は完成したものの、駐車場など外構についてはまだまだこれから。

 

中に入るとそれはそれはステキな室内。

照明は明るいし天井も高くて、ここはとても快適ですね。

 

さて、代表者会議では大きな模造紙に1週間の予定表が印刷されており、「第○曜日に△△の部屋を使いたい」と各代表者が自分の団体の名前を書き入れていく。

 

一枚の模造紙に数十の団体が書き込むわけでこのとおりの行列ですよ。

長蛇の列。

 

希望する部屋が重なってしまった団体は団体同士で話し合ってもらう、という趣旨なんですが、この列が解消するのに1時間。

僕は前から10番以内だったのですぐ順番はまわってきたのですが、場所が重なる可能性もあるので全員が書き終わるまで待っていないといけないんです。

1時間・・・パソコンもってきて記事でも書いていればよかったなあと思うレベル。

無為な時間を過ごしてしまった・・・。

 

一枚の紙にそれぞれの団体が一人ずつ書き込むので当然こうなるわけで。

せめて曜日ごとに用紙を分けてくれれば1/7の時間で済んだはずなんですよね。

めったにあることではないから仕方がない部分もあるかなとは思うのだけど、やっぱりなんとかならなかったのかなあという思いが。

日曜日に休日出勤されている職員の方には頭が下がるし、いろいろ面倒も見ていただいているのでもちろん感謝しています。

やっぱり何事をするにもいかに短時間で作業を終了させるか、というのは強く意識したいなあと強く感じた日でした。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村