ずくとら。ずくを出してトライする。
レビュー

オススメ!火消しつぼ、火おこし器セットが1台3役で超つかえる!!

キャプテンスタッグの火消し壺・火おこし器が1台2役どころか3役でした

先日長年愛用していた七輪が壊れまして、七輪を探しつつも火消し壺がほしいなあと思っていたんです。

バーベキューの後に炭がかならず残るじゃないですか。これが炭捨て場があればいいのですが、土に埋めるのもなんとなくアレだし、もう少しどうにかならないのかなあと思っていたんですね。

そんな中探していたらコレがヒット!

 

なんと火おこしと火消し壷が一緒になっているスグレモノですよ。

火おこしもうちわでパタパタやるのって結構大変だったりするんですよね・・・。

 

この火消しつぼ、火起こし器セットの特徴は

・火起こし ・・・ 「煙突効果」により効率よく火が起きる

・火消し ・・・ フタで密閉することで自然消火ができ、余った炭を再利用できる

の2つ。

これだけでもバーベキューがぐっと楽になるアイテムですね。

それでは使ってみましょう。

 

まずは火起こし

火消し壺と火起こしがセットで入るようになっているので2つ持ち歩く必要がありません。

 

それでは炭を入れます。

 

この火起こしの底の部分は上げ底になっていて、そこに火を入れます。

固形燃料や着火剤などを使うといいですね。

 

もちろんバーナーで着火してもOKです。

 

火がある程度ついたらコンロに炭を移動します。

結構短時間で火がつきました。

 

このバーベキューコンロ、すごくコンパクトになりますが6人で使っても十分な大きさでかなり気に入っています。

さて、こんな感じで火を起こし、肉を焼きます。

肉は今回関係ないのであえて割愛!

 

これ、七輪としても使えるんじゃね?

肉を焼いて食べたあとに火力が弱くなってきたので、火起こしの中に炭を集めました。

これまた煙突効果なのか、火力が結構ありましてね。

 

網を置いて上でにんにくを焼いてみたらこれまたとてもよい。

網の大きいのはご愛嬌で・・・(笑)

 

バーベキューコンロではちょっと火力が弱かったのに炭を足すことなく、火力がアップして超うれしいです。

 

 

そして炭を片付ける

火消し壺を用意します。下も熱くなるのでしっかり台には載せておきましょうね。

 

火起こしの中に入れたまま火消し壺の中へ。

 

そしてフタを閉じます。

 

フタを閉じることで酸素の供給が絶たれ、水をかけなくても自然に消火します。

ついつい消えているかどうかフタをあけて覗きたくなるんですが、そうするとまた酸素が供給されて火力が復活するのでここはがまんの子。

 

しばらくしてフタを開けたら見事に消火されていました!

しかもまだこの炭は火をつければ使えるんですよ。

うれしいじゃないですか。

 

まとめ

火消し壷・火起こし器はなんと1台3役だった!!

実際に使ってみての感想は・・・

・火起こし ・・・ 「煙突効果」により効率よく火が起きる

・火消し ・・・ フタで密閉することで自然消火ができ、余った炭を再利用できる

・七輪 ・・・ 上に網を乗せることでコンパクトな七輪として利用できる

まさにこの3役でした!

火消し壺なんて邪魔になるだけだよ!と昔は思っていましたが、これは使えますね。

 

 

ホントこれ、買いだと思います。

これで今年はバーベキューをたくさんやる予定。

いい道具が充実すると楽しさ倍増ですね!

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村