簡単に自己紹介。

ずくトラ。自己紹介。

1973年上田市で生まれる。

スキーは小学校2年生にはじめる。まだ直滑降しかできないのにイトコに連れられて急なところを滑ってしまい、いきなり骨にヒビがはいり、半年の松葉杖生活。

オヤジが持っていたPC-6001は小学校の頃だいぶ使っており、ブラインドタッチできないのに数百行のプログラムを本を見ながら指一本で手入力してゲームで遊ぶという非常にまどろっこしいことをしていた。お陰で少しだけBASICを知る。当時1本だけあったソフトが麻雀ソフトだったのだが、七対子しか役を知らない上、チョンボばかりやって何が楽しかったのかと思い出すことも(遠い目)。

大学は関西の大学に進み、大阪弁をマスター。
バックパッカーで旅行したカナダでジャグリングに出会う。公園でたくさんの人がジャグリングをしている光景に出会い、感銘を受ける。そこで見たデビルスティックをやりたいと思い、店を探したが見つけられず、失意のまま帰国。後輩に思いを託して買ってきてもらい、デビルスティックデビュー。
仲間とバーベキューするのが好きであちこちに発作的に出かけては岩の上や川の中などおかしな場所でバーベキューを行う。

行き先を決めて計画を立てるのが好きでそのまま旅行会社へ。ヨーロッパ方面を主に担当し、行ったことないのにまるで行ったことがあるかのようなインフォームを心がける。
フランスで開催されたサッカーのワールドカップの手配ができていない事件に巻き込まれ、大変な思いも。

中国一人旅ではそこらへんで会ったおじいさんと山に登ったり、宿泊先でとなりの部屋になった人に新年会に誘われて片道2時間半かけてその会社の同僚と円卓を囲むという貴重な体験も。紹興酒を全員に飲まされて死ぬかと思った・・・。

上田に戻ってからは旅行会社・農機具販売会社を経て岡谷市の印刷会社へ。
毎日営業で標高1500m付近をうろついていた。

上田市に再び戻ってからは特殊印刷の会社へ。
営業で長野県内をとびまわる。

長男が年長のときに一緒にはじめたけん玉には見事にはまり、日本けん玉協会の2級指導員の資格もとってM師匠と長野県内で指導に精を出す。けん玉道は4段。
仕事先でけん玉をしていることが意外に有名になり、いろいろなお客さんにすぐ覚えてもらえるように。
現在はスポーツクラブやカルチャーセンターなどでも指導を行う。

子供は4人。中学生から保育園まで男2人と女2人。毎日が動物園のよう。

最近では家庭菜園にハマり、仕事先の人とも情報交換しながら野菜づくりに精を出す。果樹栽培にも挑戦中。

ジャグリングは上田市からほど近い松本市のジャグリングクラブへ週に1回仕事が終わってから通いつめて練習している。
けん玉とジャグリングを融合させたパフォーマンスをひとり研究している。

個人事業主としても2016年にスタートし、けん玉やジャグリングという趣味を仕事にもしている。

ふるさと納税や株式投資、仮想通貨、アフィリエイトなどにも興味があり、少しずつ勉強している。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!