ずくトラ。ずくを出してトライする。
マネー

マイニングエクスプレスの送金タイミングを考える ~ どのタイミングがオトク?

マイニングエクスプレスのプランを決定後の送金時に思うこと

アルトコインのクラウドマイニングに投資すると、投資したBTC(ビットコイン)額に対して200%(2倍)のBTCがマイニング報酬としてもらえるマイニングエクスプレス。

最初にポジションをとり、プランを決定していざ送金!という際にちょっと考えることありませんか?

プランに申し込んだ際に表示される「BTCの値が送信されます」

そのときのBTCの額は

プランの価格(USD)÷1BTCの価格(BTC/USD)

で表されます。

たとえばスタンダードの$500でBTC価格が$3000の場合、$500÷$3000=0.151515BTCになります。

また、スタンダード$500でBTC価格が$4000の場合、$500÷$4000=0.125BTCとなります。

つまり

1BTCの価格が安いときにBTCを購入し、BTCの価格があがったらプランを購入する

ことでよりオトクにプランが購入できるというわけです。

当たり前の話なんですが、よりパフォーマンスの高いリターンが期待できるのでよく意識しておきましょうね。

 

実際に見てみると

これはバックオフィスでの実際の価格キャプチャとその後の$500プランの価格です。

キャプチャ取得と同時にプランの選択をしているわけではないので、実際の計算とはズレがありますが、あくまでも参考としてお考えください。

2018.12.14 1BTC=3314.17

このときに$500プランを選択すると

0.15116907

が送金するBTCの値になりました。

2018.12.18 1BTC=3550.34

このときに$500プランを選択すると

0.14111325

が送金するBTCの値となりました。

 

やっぱり当たり前ですがこういうことですね。

1BTCの価格が安いときにBTCを購入し、BTCの価格があがったらプランを購入する

ただ、BTCが高くなるのをいつまでも待っていると、それだけマイニングエクスプレスでチャンスを失ってしまうのも事実。

購入時よりも多少あがったところでプランに登録・送金するのが良いかもしれませんね。

 

とにかくいろいろな通貨が絡むので慣れていないと頭の中が混乱しがち。

資産が潤沢にあるのであれば別ですが、少しでも良い条件で参加できるように気をつけながらBTCの購入とプランの参加をしていきたいものです。

プランの送金額の確認と時間切れの対応

プランを決定すると、「3時間以内に送金しなさい」と金額とBTCアドレス、QRコードなどが表示されますよね。

ボタンを押したものの、「やっぱりちょっとあとで送金しようかな・・・」と気が変わったとします。

このときどうしたらいいでしょうか?

正解は

そのまま放置

です。

3時間がすぎると「Time expired!」と時間切れの表示になりますが、もう一度支払いたい時は「支払いを再開する」、プランを変更したい場合は「プランの変更」を選べばOKです。

お金を扱うことなのであわてずあせらず落ち着いて進めていきたいものですね。

プランの支払いは時間切れになってもやり直せば何度でもできるので、あわてないでいきましょう。

※【追記】2019年2月に報酬プランが変更になり、ダイレクトボーナスとバイナリーボーナスの報酬が増えた代わりに残余ボーナス等は廃止されました。一部内容が古くなっていますのでご注意ください。

こちらの記事も同様に参考になりますのでよろしければどうぞ!

https://zukutora.com/money/mexosusumestart

あわせて読みたい
新しいお金の稼ぎ方。「マイニングエクスプレス(Mining Express)」実践ガイド2019年2月に報酬体系が変わり、状況確認中です。その後記事の内容が古いものがありますのでご注意ください。 クラウドマイニング(委託採...

登録方法(簡易版)

ビットコインの購入

マイニングエクスプレスへの支払いはビットコイン(BTC)なので、仮想通貨取引所に登録してビットコインを購入します。

取引所はいまではたくさんありますが、いままでの御三家はハッキングされたりサーバーが重かったりとこのところ問題続きなので、最近ではbitbank(ビットバンク)が好きで良く使っています。

ビットコインをはじめ、リップルやイーサリアム、モナコインなど取扱もなかなか多い。

bitbank

GMOコインもアプリなどが揃っているのでこちらもオススメです。

こちらは新規口座開設で1,000円プレゼント!!

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村