Tmei 2.4G ワイヤレスマイクを購入。講習会やワークショップ、パフォーマンスで活躍しますよ。そして取扱説明。

アンプと一緒に購入したワイヤレスヘッドセット

けん玉の指導やパフォーマンスのときにはさすがに片手でマイクを持って技を!というのはなかなか大変。

ワイヤレスのヘッドセットってすごく重宝するんです。

今回アンプを購入した際にワイヤレスヘッドセットがついていなかったので購入しました。

 

関連記事はこちら

ION Audio Explorer ポータブルスピーカーが優秀すぎる。Bluetooth対応は便利だと思ったら自宅カラオケまでできて驚愕。


 

箱はなかなかシンプル

届いた箱はとてもシンプル。

頭につけるのでもっと立体的な箱なのかと思っていました。

 

箱を開くとスポンジの中に必要なパーツが挟まれています。

これなら運搬の際にも安心ですね。

 

ナニやら中国語が書かれております

逆にいい感じ!?

 

充電はUSBケーブルで

USBケーブルの先が2つに別れていまして、送信機と受信機双方のUSBコネクタに接続できます。

これで充電ができる。

電池が必要ない分軽くていいですね。

 

充電中は赤いランプが点灯

 

使用中LEDが素早く点滅しているときにはバッテリー残量不足なので充電が必要です。

充電中は赤色LEDが点灯。

充電が完了するとLEDが消えます。

 

使用上の注意。接続には2秒くらいのタイムラグがあります。

送信機、受信機の電源を入れるとペアリング作業が開始。

ペアリング作業の完了まで約2秒間あるのですぐに使う時には注意が必要です。

ペアリング完了すると青色LEDが点灯します。

 

使用範囲は40m

電波の伝送範囲は40m。

受信機から遠く離れるときは常に距離を頭にいれておきたいですね。

 

マイクの音が小さいと感じたら

ヘッドセットについているボリューム「+」を押して音量を上げます。

それでも音が小さいと感じた場合は、マイク部分が口の方向に向いていない場合があります。

スポンジで隠れてしまい、どの方向にマイクの口が向いているかわかりにくいですがきちんと確認したいですね。

 

やはり一番注意したいのはペアリングのタイムラグ

先に書いたように電源を入れてペアリングするまでのタイムラグが約2秒。

この部分は意外にストレスを感じることがありますね。

電源入れてすぐにしゃべりたくても2秒待つというのは短いようでいてちょっと長く感じます。

慣れの部分もあると思いますが使用時も注意したいところです。

 

特徴

  • 軽量でジャストフィットの耳掛式で、ヘッドバンドにより頭部にしっかり固定できます。両手が自由に使えます。
  • 無線で簡単に繋がる!! USBポートから充電可能で、電池交換不要のエコ設計。
  • 長時間装用ならネックマイク方式。装着感がすごい、完全にフィットしいて疲れない!
  • 優れた設計でマイク部が自然と口元近くへ固定され、効率の良い拡声ができます。
  • イベントやツアーガイド、講演会、収録、ライブなどに最適なワイヤレスヘッドマイクです!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!