ずくとら。ずくを出してトライする。
レビュー

珪藻土バスマットが快適すぎる!足元サラサラ洗濯不要そして消臭。

珪藻土のバスマットがイイと聞きまして

珪藻土のバスマットがイイと聞きつけまして、早速購入しました。

 

 

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。

珪藻が湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。

珪藻土は水分や油分を大量に保持することができる。このため乾燥土壌を改良する土壌改良材や、流出した油を捕集する目的で使用される。(Wikipediaより)

珪藻土は以前石川県の輪島に行ったときに珪藻土の七輪が売られていて、熱効率がいいと聞いてずっと気になっていたんですよね。

珪藻土の七輪すごく欲しいんですよ。

話をバスマットに戻しますかw

マットの上で足踏みするだけで水はぐんぐん吸収されて足はサラサラになるし、洗濯しなくていいのだそうです。

風呂場のマットってなんか汚れっぽくなっていたのでちょうどタイミング的にもよかったので購入。

マットといってもちょっとした板みたいなものなんですね。

 

早速使ってみました。

(写真わかりにくすぎww)

かなり足が塗れた状態で上に乗ったのですが、いい感じでどんどん水を吸着してくれます。

足がサラサラになるためにはあまりたくさん水ついているとムリですねw

ただ、足踏みしてたらぐんぐん乾いていきます。

これは快適!

 

なんとこのマット、洗濯しなくてもいいそうで、水を吸着しにくくなったらサンドペーパーで表面を削るといいんだそうです。
表面に汚れがつくと吸着しにくくなるんでしょうね。

初日の感想はとてもよかったのでしばらくこれで使ってみようと思っています。

風呂場が快適になると毎日の入浴が楽しみですね。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村