LINEモバイルにMNP!オトクな申し込み方法と注意点を解説。(その3/終)

前回の記事

LINEモバイルにMNP!オトクな申し込み方法と注意点を解説。(その1)

LINEモバイルにMNP!オトクな申し込み方法と注意点を解説。(その2)

 

 

LINEモバイルのSIMが キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

申し込んで翌日にはSIMが出荷。翌々日には到着しました。

速い!!

しかし一つ大きな注意点がありました。

 

今回のLINEモバイル申し込みスケジュール

11月29日夜 LINEモバイル申し込み

11月30日  LINEモバイルからSIM出荷

12月 1日  SIM到着、夜22時頃切り替え

12月 2日  LINEモバイルサイトにて切り替え手続き

 

LINEモバイルに申しこんで翌日には出荷、翌々日には到着しました!

シャレオツな封筒に説明書とSIMが同梱。

 

まずはSIMカードを取り出しますかね

 

届いたナノSIMをセットします

 

 

スマホ側でAPNの設定を行います

 

ちゃんとLINEモバイルありましたね。ない場合は頑張って情報を手入力します。

 

 

続いて早速回線の開通作業を

夜だったのでウェブサイトで行うことにしました。

 

QRを読み込んでマイページを開きます。

 

 

MNP確認の「MNP開通申し込み」をポチ!

 

さらばNifMo、こんにちはLINEモバイル

 

あれ???

「手続きして数分から1時間以内で開通完了」と書いてあるのに待てど暮らせど切り替わらない・・・。

眠いので翌日に作業することにしました。

 

翌朝

あれ?まだ電波拾ってない・・・どうしたんだろ?

 

再度注意事項を見直してみると・・・

あ、そういうことか。

22時すぎに手続きしたので翌日の手続きになってしまったんですね。

 

こちらは旧NifMoのSIM。

まだ9時すぎの時点で電波を拾っています。

 

あ!電波が消えました。

NifMoよいままでありがとう!

 

 

注意!回線の切り替え手続きは夜8時までに!!

これ、見落としがちなワナですね(笑)

 

LINEモバイルの良いところ。SIMが届くまで回線が切れない。

前回利用していたNifMoでは申し込みが完了した時点で前の回線が切れ、SIMの輸送中は圏外になっていました。

宅配で届いたSIMをスマホに挿せばすぐに使えたんですが、なんとなく圏外になっている時間が長いのは落ち着かない。

その点LINEモバイルは回線の切り替えができるのでぎりぎりまで使えるのが良いですね。

 

契約者連携を忘れずに

LINEモバイルの取説に記載がありますが、契約者連携をする必要があります。

取説内のQRコードを読み取って連携登録します。

 

申し込んだときのIDとパスワードを入力します

 

簡単に連携できましたね。

マイページではデータ残量の確認等ができます

 

利用者連携もしておきましょう。

利用コードはLINEモバイルのマイページにログインすると確認ができます。

 

これで晴れてLINEモバイルのユーザーですね

あとはさまざまなアプリの登録。

これ、パスワードとか一括移行して導入できないんでしょうかね。

めんどくさくて仕方がない。

 

まとめ

なんだかんだと時間はかかりましたがようやくこれで手続きが完了。

一番注意するのは

20時までに切り替え手続きを終わらせる

これに尽きますね。

夜中に切り替えするとホントにやきもきします。

 

さあ、晴れてLINEモバイルユーザー。

これで通信量気にしないで使えるようになりますね。

 

LINEモバイルの申し込みはこちら。

 

 

こちらの記事も是非!

LINEモバイルに申し込んで1ヶ月。その結果に驚いた!!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!