ずくとら。ずくを出してトライする。
パソコン・インターネット・スマホ

携帯料金300円!もともとLINEモバイルユーザーですが、塾やクラブの送り迎え用にLINEモバイルを子供に持たせたら便利すぎた

もともとLINEモバイルユーザーですが、この度回線を追加

LINEが提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者、格安SIMとも言う)のLINEモバイルユーザーなのですがこの度子供用に回線を追加しました。

いままで息子が高校生になるまでは携帯を買わない!という頑なな姿勢を貫いていたはずなのですが、塾の送り迎えや下の子のいろいろなクラブの送迎などあちこち行かないといけないことが重なり、待ち合わせ時間の短縮をしないとちょっと難しくなってきました。

時間が重なると手分けして迎えに行くにしても片方が都合悪いこともあるし、効率的にピックアップしたり送ったりしていかないととても時間が足りない。

やはり1台は携帯を持っておかないと厳しいなあという結論に至りました。

LINEモバイルが月300円キャンペーンを実施中

LINEモバイルユーザーとしてすでに1年が経過しましたが、今のところ問題ないどころかSNSカウントフリーがとても調子よく、快適につかえています。

次に回線増やすならLINEモバイルは最有力候補に上がっていたのですが、ちょうど月300円キャンペーンをやっていたので飛び乗ることにしました。 

僕も使っている3GBの容量でSNS(LINE、Twitter、Instagram、Facebook)が使い放題 1,690円のプランが月300円で提供されているじゃありませんか!

そしてこの年末LINEモバイルでは「年末年始大感謝祭」として他社からの乗り換えで10,000LINEポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。(新規は5,000ポイント)

キャンペーンコードを入力するとポイントがもらえます。

(実はキャンペーン開始の前日に契約してこのキャンペーンに乗れなかった人←オレ)

アフィリエイトサイトのセルフバックやアフィバック(自己購入)も使ってしまおう!!

ブログを持っている人ならアフィリエイトサイトのエーハチネットアクセストレードに登録して、エーハチネットなら「セルフバック」、アクセストレードなら「アフィバックモール」に登録してから申し込むとさらにオトクですね!

エーハチネット

アクセストレード

iPhoneもオトクに使える

iPhone信者なら使用中のiPhoneをそのまま使ったり、新規に購入することも可能です。

本体が高額なiPhoneだからこそ回線は安く、上手に使いたいですね。

回線手続きは難しい?

回線手続きは超カンタン。

WEBで申込み手続きをするとSIMのみのプランだとSIMが宅配で送られてきます。

僕の場合、夜にネットで申込をして翌々日には届きました。

夕方5時までにインターネットで利用開始手続きをすればその日のうちに回線が開通するのですぐに使えます。

我が家の場合、ひとつ前に使っていた古いスマホに今回のSIMを挿してとりあえず使用しています。

はっきり言って超カンタンですね。

携帯ショップへ言って長い時間並んで自分の順番が来るのを待つことを考えれば本当にいい時代になりました。

LINEモバイル快適に使用しています

LINEモバイルでひとつ回線が増えたわけですが、SIMが着いてから快適に使用しています。

LINEに音声通話に連絡を取れる手段ができたのは大きい。

もう少し早くやればよかったなあ(汗)

どうせ長男も高校生になればスマホ持ちになるので、このままLINEモバイルで行ってみようかと思っています。

そうすると・・・もう一台連絡手段が欲しくなるんだけど・・・その時はもしキャンペーンやっていなかったらLINEフリープランのデータ通信のみのプランでやってみようかな。

こちらは通常電話番号と紐付けされるLINEアカウントが、電話番号なくてもLINEが使えます

LINE電話がデータ専用のSIMでできてしまうんですよ。

これならキャンペーンなしの通常でも500円なのでかなり安く金額が抑えられます。

とりあえず家族と連絡をとれるようにしたい、子供に持たせる携帯を悩んでいる、などのケースでのLINEモバイル、アリです。

 

LINEモバイル
ちょっと前の記事ですが、LINEモバイルにMNPした際の記事です

あわせて読みたい
LINEモバイルにMNP!オトクな申し込み方法と注意点を解説。(その1)LINEモバイルにMNPしました! 今まで格安SIM(MVNO)のNifMoを使っていたんですが、ここのところTwitterを使用する...

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村