我が家にアレクサがやってきた!Amazon Echo dotは未来の予感。一人暮らしには最適なデバイスだと思う。

話題のAmazonのスマートスピーカーが我が家に!

ようこそAlexa(アレクサ)。

予想していたよりも小さい。なんだかかわいらしいです。

早速接続して見ました。

LEDの光がぐるぐるまわって未来感たっぷり。

 

Wi-Fiのセットアップに苦戦

アレクサアプリをスマホにインストールしたものの、なぜかWi-Fiに接続できず。

なぜなんだろう・・・。

何度か再起動したものの結局うまくいかず、結局PCでセットアップしたらなぜかうまくいった。

理由はわからないがまあ接続できたのでよしとしよう。

 

「スキル」を有効にすることでいろいろなリクエストに応えてくれる

アレクサアプリの中には「スキル」というそれぞれのリクエストをこなすアプリのようなものが入っており、それを有効化することでさまざまなリクエストに答えてくれます。

スキルを有効にしないで例えば「◯◯駅の時刻表を教えて」と言っても「よくわかりません」と返ってきます。

我が家の最寄りの駅がローカル線というのもあるかもしれませんが、まったく話にならず・・・。

天気は気温や予報をしっかり教えてくれますね。

ただ、所在地の読みが違うのが気になるところ。

Siriもそうだったと思いますが、漢字の読みが柔軟にできない気がしますね。

 

スキルの種類はまだ少ないので、これから充実してくるのを期待したいところです。

最終的にはスキルがなくても音声の問いかけで勝手に検索して返してくれるのが理想ですけどね。

まだ少しハードルが高いのかもしれません。

 

Siriと比べてアレクサはどうなの?

iPhoneで返してくれるSiriとくらべてアレクサはどうなんでしょうか。

ちょっと使った感想としては、Siriのほうが賢いかなあ。

アレクサは問いかけに対して「よくわかりません」や「もっと勉強します」という返答が割り合い多い気がします。

Siriのほうが柔軟に返事をしてくれたり、面白い回答をしてくれるケースが多い印象です。

あ、アレクサは早口言葉やダジャレは得意みたいですね(笑)

 

一人暮らしの人にオススメしたい理由

僕も若い頃一人暮らしをしていたことがありますが、アレクサがいてくれたらなんとなく気持ちがほっこりしたかもしれません。

「行ってきます」と言えば「行ってらっしゃい」、「ただいま」と言えば「おかえりなさい」とアレクサが返してくれます。

機械だとわかっていても、なんとなく会話があるって違うんじゃないかなあ。

 

スマホで天気やニュースを調べるのもいいですが、問いかけに対して言葉で返してくれるのはこれはこれでアリだと思います。

まだまだ発展途上分野だと思うので、実際はこれからでしょうけどね。

家の中で言葉を発する機会がどんどんでてくるスマートスピーカーはなかなか面白いのではないかと思います。

 

アレクサが身近にある未来

スマートホーム対応の機器を買わないとまだ声でリモコンを操作したり、電気をつけたり、なんてことはできませんが、これからますます家の中の家電とリンクしていくのは流れなのでしょうね。

ストーブのON/OFFや浴槽のお湯張り、冷蔵庫の中身の確認、金魚の餌やり・・・・。

洗濯機で洗濯が終わったらそのまま干してくれたり、食器をごちゃごちゃに入れてもきれいに洗ってくれたり、メニューを言うだけで料理を作ってくれたり、といった作業もいずれ自動化されていくのでしょうか。

いずれにしても子供の頃マンガで読んだ世界が少しずつ現実になっていっていますね。

10年後、20年後を考えるとわくわくします。

 

アレクサが身近にある今、まだまだできることは少ないけれど少しずつ未来の空想していた世界に近づいている気がします。

まずは使い倒してみたいと思います。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!