ウェルスナビの資産運用レポート2018年4月 ~ え?マイナスしてる??

 ウェルスナビに対する知識不足だったことをここにお知らせします

ウェルスナビの積立ですが途中臨時収入があったこともあり、すぐに使う予定もなかったことから一気に金額を増やし、そこからも積立を続けています。

 

30万円から運用中。ウェルスナビの成績はどうなった?

 

ところが、最近・・・

パフォーマンス悪い??

 

ようやく復活してきたもののまだ14000円のマイナス状態。

長期投資が前提とはいえ、正直気分のいいものではありません。

 

いままで全く気にしていなかった「円」と「ドル」の違い

ふと資産評価額の推移を見ていたら、右上に「円」と「ドル」の表示。

 

ポチッと押してみたところ、

あれ?こっちはプラス成績になってる!!

(っていうか、資産評価額のところに円建てとドル建て併記されててドル建てにちゃんと「プラス」で書いてある・・・)

上下はあるものの、ドル建てでは一度も運用成績がマイナスになっていないんですね。

 

ふと思いましてドル円のチャートを見てみたら

12月から4月までで最大で7円、いまでも5円近い円高になっているんですね。

 

そういえばウェルスナビって国際分散投資!!

(意味分かってない)

 

・・・というわけで再びウェルスナビのサイトを詳しく読んでみました。(今さらかよ)

また、日本では円資産に集中するリスクを背負っている方が非常に多いという特徴があります。金融資産や不動産に加え、将来得られる給与、退職金、年金などの収入の全てが円資産に集中している方がほとんどなのです。海外資産を保有することは、万が一の場合に備えた保険となるでしょう。(円資産に集中しているリスクを是正する観点から、為替ヘッジは行っていません。)

円資産に集中してリスクを負うのではなく、海外資産にも投資(=国際分散投資)ということだったのですね。

「国際分散投資!」って意味も正しく理解せず連呼していた過去の自分・・・(恥)

そしてこの記事も読んでよくわかりました。

円建てとドル建て

円建てとドル建て2

 

・・・てことは運用成績はいますでにプラス??

 

あらためて一番成績がマイナスしていたころの数字を見てみると

円建てだとマイナス7万円。

この時は「長期投資だから!!!」と自分に向かって暗示をかける日々。

仮想通貨も劇下がりで正直テンションダダ下がりでした。

 

ところがドル建てだと・・・

-0.09%、ということはわずかにマイナスしたけどほぼトントンだったということですね。

ここからじわじわと回復して現在では313ドルプラスになっているわけです。

 

為替の影響がなければ運用成績はプラス!!

最近運用成績が少しずつ改善されてきたなあと思っていたのは為替が円安に振れてきたからだったんですね。

 

投資ってホントに奥が深い・・・

勉強することがたくさんです。

 

そんな投資の知識がなくてもロボアドバイザーが自動的に国際分散投資してくれるウェルスナビはとてもオススメです。

早いうちからスタートしておけば複利効果もあって最終的な到達金額はどんどん大きくなる。

10万円からスタートできるので少しずつでも資産運用はするべきですよ。

ウェルスナビ見直したよ(笑)

そしてひとつ賢くなった(汗)



※投資は自己責任で

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!