ずくとら。ずくを出してトライする。
マネー

Twitterアカウントでモナコインをモナゲ(投げ銭)できる@tipmonaが面白い

仮想通貨関係のTwitterをフォローしている人にはわかる

仮想通貨にハマっているので自然とそれ関係のTwitterアカウントをフォローすることが多くなるのですが、結構フォロー&リツイートでいろいろな種類の通貨がもらえちゃったりします。仮想通貨界隈いい人多い・・・。

最近ではMONAコインをいただきました。

実はMONAコインはTwitterアカウントがあれば投げ銭できるんです。

その画期的なアカウントがこちら @tipmona

このアカウントにメンションを送ることでMONAコインを送ったり送られたりできます。

 

ただ、最終的にはZaifなどのMONAコインが扱えるウォレットは持っておきましょうね。

 

実際にいただいたMONAコインをZaifの自分のウォレットに送金してみました。

細かい@tipmonaの使い方についてはこちらのリンクを参照してくださいね。

 

まず自分のZaifのアドレスを表示します。

 

拡大したところ。この入金用アドレスをコピーします。

 

@tipmonaにいただいた0.2MONAをZaifの入金アドレスに送金します

ちなみにこちらは送金前の状況。MONAは0.117ですね。1MONA=300円とすると35.1円(笑)

 

あれあれ?残高が足りないと出ました。手数料かかるんですねw

 

・・・ということで再度0.01MONAを引いて0.19で送金してみました。

 

リプライが返ってきてMONAコインを引き出したことがわかります

 

資産をチェックするとMONAコインが0.307に増えていますね。1MONA=300円とすると92.1円です。

 

この@tipmonaはいろいろな可能性が!

投げ銭って100円だとちょっと高いなと思ってしまったり、ウォレットがないとダメかもと思ってしまったり、意外とハードルが高かったりするのですが、Twitterアカウントさえあれば少額の投げ銭ができるのは画期的ですね。

例えばTwitterで動画を公開して面白かったら@tipmonaで送って評価したりなんてこともできますし、MONAコインベースにはなりますが資金援助を気軽にするなんてこともできます。

MONAコインユーザーがこれから増えてくれば銀行なんか使わずにこういったお金のやりとりが劇的に早くできますね。

 

ちなみにTwitterアカウントを持っていればZaifからBTC(ビットコイン)なども送金できます。

BTC以外に、MONA、XEM、HYOUも送ることが可能なんだとか。

 

24時間いつでも気軽に送金できるのは素晴らしいですね。

ブロックチェーン万歳ヽ(´エ`)ノ

そのうち大道芸の投げ銭も物理的なコインや紙幣じゃなくて仮想通貨でできたりするんだろうか。

面白い時代になってきました。


 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村