給与ゼロリスクを回避?収入アップ?副業を選ぶ人がどんどん増えていく時代へ。

最近副業解禁や副業に関するニュースがかなり増えてきましたね

先日のYahoo!ニュースにもでていましたが、企業の副業解禁だとか、副業している人を取り上げたニュースや記事がこのところ増えてきました。

 

かくいう僕も2017年2月に個人事業主として開業し、副業初心者です。

本業のサラリーマンは続けていますが、副業を始めてみていまのところメリットしか感じていません。

 

黒字なら問題ないが、赤字でもメリットがある

サラリーマンとして働いてもらっている給与のほかに、個人事業主として得た利益が追加されるため、当然黒字になれば所得は増えていきます。

ところが赤字の場合はどうなのでしょうか?

実はサラリーマンの給与と損益通算ができるので税金を減らすことができ、これはこれでメリットになります。

赤字になる理由としてはそもそもの売上が少ないということもありますが、交通費や仕入れなどの経費がかさんで利益を圧迫している場合もあります。

僕の場合、パフォーマンスや指導で使っているけん玉も経費ですし、ガソリン代等の交通費も半分は経費になります。

いままではただ消費で終わっていたものが、経費として認められるメリットはすごく大きいとすごく感じています。

 

いまはモノでも情報でもなんでもお金になる時代

単純に「お金を稼ぐ」というと「モノをつくって売る」という考えになりがちですが、ノウハウや知識などの情報だってなんでもお金にできるんです。

ノートなどで文章やイラストなどを発表してもいいし、A8.netなどのアフィリエイトで稼ぐ方法だってあります。

ブログで家庭菜園ノウハウやものづくりノウハウなど得意分野を発信していけばそれでもお金にできるんですよね。

自分がマニアックだと感じている分野なんかそれこそすごく良い商材。

そう考えると「売るものがない」と考えている人だって結構商材が転がっているというケースはたくさんあります。

 

お金のことは若いうちから考えたほうがいい

40代になってホントよく思うんですが、日本の学校って資産運用だとか資金管理について全然教えてくれない。

お金のことってすごく大事なのに教えられることといえば当たり前のように「いい大学に入っていい会社に入って給料がたくさんもらえて休みがとれる会社に入ろう」。

サラリーマンって自分の裁量でできる部分がどうしても限られるし、イヤなことでもしなくちゃいけない。

その点副業は自分の好きなことだからストレスが無くてすごく楽しい。

楽しくてお金が稼げたら最高じゃないですか。

昔は難しかったけど、今はそれができる環境が整っているんですよね。

あとはそれを活かすかどうか。

10代や20代からお金のことを真剣に考え、知恵を絞り、コツコツ動いている人は30代、40代ですごく差がでますよ。

僕もようやくそれに気づいたので必死で資産を作っています。

けん玉だってまだ9年目ですが、いままでコツコツやってきたことが資産になって、お金になってきています。

副業が当たり前になる時代へ ~ 自分の得意分野がお金になる

 

副業する時間なんて無い!?

よく「副業する余裕なんかどこにもない」って言う人がいますが、本当にそうでしょうか。

実際に開業しようとしたらそれなりに勉強しないといけないし、最初は手間も時間もかかります。

でもこれって何かを始めるときには必ず通る道。

テニスだってうまくなりたけりゃ練習するし、本や動画見たりするじゃないですか。

要は「やるかやらないか」です。

僕も最初は不安ばかりでしたが始めて見ると意外に「あ、どうにかなるもんだな」と思うことが多かったのも事実です。

 

開業したら会計ソフトは入れておけ

簿記の勉強もしてある程度の知識のある人なら確定申告の際にExcelなどでどうにかできるんでしょうが、シロウトにはハードル高すぎます。

僕は有料でもMFクラウド確定申告を使っていますが、これを使ったおかげでだいぶ確定申告のハードルが下がりました。

 

確定申告はたしかに最初は大変なんですが、これって自分のお金の動きを把握できるので一生の内にやらないのは悪です。

絶対にやるべき。

基本的にドンブリな人なので会計知識をいままで遠ざけていたのですが、会計の知識ももっと若いうちに勉強しておくべきだったなあといまではすごく思います。

 

副業は本業へのメリットも大きい

副業を始めてからいろいろな物事がビジネス目線で考えられるようになり、本業へも良い効果をもたらしました。

副業が本業の時間を奪うどころか本業の実績アップにつながっているんです。

これは最初まったく考えていなかったことで、思わぬ収穫でした。

 

本業はいつなくなるかわからない

業績が良いと思っていた自分の会社に、朝出社したら張り紙がして倒産したことがわかった。

これ、現実的にあり得ることです。

事業を引き継いだ2代目がアホすぎて順調だった業績がガラガラと崩れていく。

こんなパターンもよくあることのようですね。

そんなとき、突然職を失ったらそれで収入はゼロです。

雇用保険なんか当てにしても永久的に払われるわけではないし、あくまでも限定的。

そんなとき副業をしていれば収入ゼロを回避できる。

やはり日頃コツコツといろいろな収入源を持つことを模索しておくことはいまの時代すごく大事だなと思います。

 

副業が当たり前の時代へ。

少しでも早くから「まずはやってみる」。

貯金じゃなくてお金を生み出すほうが何倍も楽しいですよ。

あ、もちろん積立投資も忘れずにね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Follow me!