ずくとら。ずくを出してトライする。
けん玉・コマ

長野県から広島県へ ~移動の多い旅行は途中下車を使い倒せ!KWC2018に参加するため廿日市、宮島まで行ってきた。その2

(その1からつづく)

 

新幹線で新大阪から広島へ

新幹線で広島へ。

先日の豪雨被害をいろいろ見ていたのですごく気になって車窓を眺めていたのですが、それほど気になるような状況は見受けられず。

局地的に甚大な被害がでているものの、だからといって県全体が深刻な被害を受けているわけではないんですね。

少なくとも新幹線から見える部分は普通に見えました。

 

今回の災害でもし観光を他の地域に振り替えている人がいたら、是非そのまま岡山や広島に行って欲しい。もちろん愛媛も。

観光で足を運ぶことだって復興には大事なことですからね。

どんどん行こう。

 

広島到着

ここで在来線に乗り換え。

呉線や芸備線は不通のため運休。そして山陽本線も臨時ダイヤで運行。

近くでは大変な被害が想像されます。

 

来た電車はカープ電車!

さすが広島。

ここから20分ほど乗車してけん玉ワールドカップの会場最寄りの駅、宮内串戸へ。

 

実は今回の切符は宮島口まで購入。

 

宮島口はさらに先なのですが、宿泊先でもありそこまで購入しておきました。

何をするかと言うと

途中下車制度を利用します。

 

途中下車というとあまり利用していない人が多いイメージですが、使うとかなり便利でお得です。

 

【途中下車】

・片道100キロ以上の乗車券

・大都市近郊区間(東京都区内・大阪市内など)のみでない乗車券

・区間内何度でも乗り降りできる

細かく言うとまだまだありますが、ざっくりいうと最終目的地まで購入して途中の駅で何度でも乗り降りして利用する方法です。

 

宮内串戸で途中下車

改札で「途中下車です」というと駅員さんが青いハンコを押してくれます。

くれぐれも自動改札機に切符を通さないように(笑)

途中下車は有人改札を通りましょう。

 

宮内串戸の駅にもワールドカップののぼり旗が。

4

 

けん玉ワールドカップでもなかったらまずこの駅に来ることはなかっただろう(笑)

会場の場所までどのくらいからかかるかわからず、加えて猛暑だったので駅前からタクシーを利用。

 

1メーター550円でした(笑)

歩いても十分行けたな(笑)

・・・というわけで実際には9時には会場に入ることができました。

超早い。

 

ワールドカップの模様はまた別の記事で。

 

また駅から電車にのり、こんどは宮島口へ

すっかりけん玉漬けの1日を過ごし、駅から宮島口へ。

ここは厳島神社の玄関口でもあります。

 

今回の宿泊先はシンプルステイ宮島。

駅から徒歩2分くらいですかね。

超近い。

 

室内はいたってシンプルですが、これで一人3000円ちょっとって良いですね。

バックパッカー向けの宿という雰囲気。

ちなみに予約はネットで、支払いは現金でした。

若い頃に海外をバックパッカーとして放浪したときを思い出しますね。



翌朝、宮島(厳島神社)へ

宮島口駅からも宿からもすぐ近くの宮島フェリー乗り場。

せっかくなので早朝から厳島神社へ行くことにしました。

このとき、ひとつ失敗に気づきました

そう、JR宮島フェリーはJR管轄なんですよ。

細かいことですが、宮島口ではなくて、宮島まで切符を買っておけば宮島口も途中下車でいけたわけです。

ちゃんと計算していませんが、たぶんフェリー往復タダだった・・・汗

 

知らなかったのですが、この短い区間にフェリー会社2種類あるんですね。

JR西日本宮島フェリーと宮島松大汽船。

これ、採算とれるのだろうか・・・。

 

今回は朝7:05発のフェリーで

宿泊先は当然のことながら素泊まりなので、近くのコンビニで朝ごはんを買って朝食。

早朝なのにすでに蒸し暑い・・・。

長野県民にはきつい暑さです。

 

約10分の船旅。

9時以降に乗船すると厳島神社の鳥居の近くを通ってくれるようです。

 

お、見えてきましたね。

厳島神社の鳥居が。

 

デッキではけん玉を持った数名がけん玉。

ワールドカップ参加者数名やはり早朝から宮島観光を考えていますね。

 

船を降りると先程の船はすぐに乗客とクルマを載せ替えて宮島口へ。

なんだかどこを見ても絵になる風景。

 

そうそう、ここは日本三景だった。

 

満潮時にはここもすべて海になるということですよね。

カニがたくさんいてカニマニアの人が来たらきっとテンションあがるに違いない。

 

写真わかりにくいですが巫女さんと五重塔。

もうすべてが絵になる風景。

 

そしてまた宮島口へ

再びフェリーに乗り宮島口へ。

 

宮島口フェリー乗り場の前にあるここを実はチェックしていました。

宮島名物 もみまんソフト

 

ソフトクリームにもみじ饅頭を練り込むという(笑)

あんこじゃないんですかね?

 

すごい!しゃもじがついてる!!

写真撮ってたらみるみる融けてきたので速攻で感触。

おいしかったけど・・・あんこですね(笑)

個人的にはコーンにもこだわって欲しかった。

 

 

信州へ

さて、またけん玉ワールドカップ会場へ向かいますか。

今回の切符も宮島口から買っていたので宮内串戸は途中下車扱いで。

 

(途中省略)

会場をあとに最寄りの宮内串戸駅へ。

さて、信州に帰りますか。

再び駅員さんに言って途中乗車。

 

名古屋まで来ました。

広島も暑かったけど、名古屋なにこの暑さ・・・。

ちょっと時間があったのでまたまた名古屋で途中下車して付近を散策後、名古屋駅10番線へ。

 

ホームのはずれにあるこのきしめんがなぜかうまいんですよね。

昔は列車に持ち込めましたが、いまではここでしか食べられないようです。

 

お腹がいっぱいだったので僕は食べませんでしたが、シショーきしめん食べてます。

 

 

ちょっと早く名古屋についたので、予定より一本早いしなのに乗車変更。

早くこのアホみたいに暑い名古屋を離れたい・・・。

 

そしてようやく松本駅到着。

旅の終わりはなんだか寂しいですね。

 

いやー、それにしても楽しかった。

マニアな世界ではありますがやはり刺激がたくさんあってよかったですよ。

また行きたいですね。

 

関連記事

あわせて読みたい
長野県から広島県へ ~週末二日間を効率的に使うための移動手段は夜行バスで決まり!KWC2018に参加するため廿日市、宮島まで行ってきた。その1けん玉ワールドカップに参加するため、松本から広島県廿日市市まで週末を利用して行ってくるために効率的な移動を考えた 今年で5回めとなるけ...

 

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村